TAG

15夏

不育症の治療について

教 え て !不育症 のこと 妊娠しても流産を繰り返してしまう――。 「もしかしたら不育症?」と心配している方もいるのでは。 まだまだよく知られていない不育症について、 秋山レディースクリニックの秋山先生が丁寧に解説していきます。 秋山 芳晃 先生  東京慈恵会医科大学卒業。東京慈恵会医科大 学附属 […]

移植前の採血について

移植前の採血について E2値の基準値は 決まっているのでしょうか ? 松山 毅彦 先生 東海大学医学部卒業。小田原市立病院産婦人科医長、東海大学 付属大磯病院産婦人科勤務、永遠幸レディースクリニック副院長を 経て、1996年厚仁病院産婦人科を開設。日本生殖医学会生殖医 療専門医。おひつじ座のA型。日 […]

初期流産について

繰り返す初期流産。 このまま治療を続けて 妊娠する可能性はあるの? 石原 尚徳 先生 高知医科大学卒業。神戸大学医学部大学院修了。兵庫県立成人 病センター、兵庫県立こども病院の勤務を経て、2012年より久保み ずきレディースクリニック菅原記念診療所院長。不妊治療から周産期・ 小児医療まで、地域に根ざ […]

胚盤胞にならない

胚盤胞にならないのは 卵の質が悪いせい? 分割胚でも妊娠できる? 生田 克夫 先生 名古屋市立大学医学部卒業。名古屋市立大学産科婦人科学教室 助教授、名古屋市立大学看護学部教授などの経歴を重ねたが、不 妊に悩む名古屋の方たちの役に立ちたいという思いで、教育者の立 場を辞して独立。地元・名古屋の中心部 […]

採卵数を増やすには?

ロング法で採卵の繰り返し。 数は 3 ~ 5 個と少なめ。 採卵数を増やす方法は? はなさん(35歳)からの相談 Q.前周期にカウフマン療法を行い、ロング法で採卵を繰り返しています。32歳頃か ら体外受精を行い、採卵8回、移植8回、1度陽性(15週で人工死産)でした。 採卵数が3~5個と少なめなのが […]

胚盤胞移植のメリットについて

次は胚盤胞移植に チャレンジしたほうが いいですか? 奥 裕嗣 先生 1992年愛知医科大学大学院修了。蒲郡市民病院勤務の後、アメ リカに留学。Diamond Institute for Infertility and Menopause にて体外受精、顕微授精等、最先端の生殖医療技術を学ぶ。帰 国 […]

子宮外妊娠で手術後のAMHの値が低下

子宮外妊娠の手術後、 急激なAMHの 低下が不安です 藤野 祐司 先生 大阪市立大学医学部卒業。米国留学、同大学医学部婦人科学教 室講師を経て、1997 年にクリニックを開業。現在、同大学で非常 勤講師も務める。B型・おとめ座。先日、誕生日を迎えて、いつに なく親孝行をしたい気持ちが強くなったという […]

凍結胚の移送について

今ある”凍結胚” 、 引っ越し先に移送できる? どのような方法で移送する? 原 利夫 先生、向江 真璃さん 1983年、慶應義塾大学大学院(医学)修了にて医学博士学位を取得。 同大産婦人科助手時代、日本初の凍結受精卵ベビー誕生の一員として 活躍。その後、東京歯科大学市川病院講 […]

アシストハッチングについて

アシストハッチングは 胚を凍結した後には できないと言われました 田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖 医学会生殖医療専門医。大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡手術 の専門病院を目指した矢崎病院婦人科での勤務などを経て、2009年、 矢崎病院に不妊治療専門の湘南 […]

子宮内膜が厚くなりません。移植日はどのように決めるの?

凍結胚移植を予定。 移植日がD28以降でも よいのでしょうか? 神谷 博文 先生 札幌医科大学卒業。同大学産婦人科学講座、第一病理学講座に 入局後、斗南病院にて産婦人科科長を10年間務める。1998年、 神谷レディースクリニックを開業。現在、非常勤医を含めて医師を6 名に増やすなど、診察の体制を強化 […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。