TAG

臼井医院不妊治療センター

保険の治療回数って、 どうなってるの?

保険診療のメリットはあるものの、治療の回数や年齢の制限に不安や戸惑いも。採卵や移植の回数の考え方、転院の際の注意点、40 代からの不妊治療と保険など、複雑で理解するのが難しい保険診療ならではの制限から、保険適用以降のクリニックの選び方まで、臼井医院 婦人科 リプロダクション外来の臼井彰先生に詳しく教 […]

胚盤胞の増やし方と最適な移植日について

胚盤胞まで育つ受精卵を増やすにはどうしたらいい? 臼井医院 婦人科 リプロダクション外来 臼井 彰 先生 東邦大学医学部卒業。東邦大学大森病院で久保春海教授の体外受精グループにて研究・診察に従事。医局長を経て、1995 年より現在の東京・亀有にて産婦人科医院を開業。 相談者 : ゆたさん(31歳)顕 […]

ジエノゲストの服用について

子宮内膜炎だと排卵後ジエノゲストを服用するものですか? 臼井医院 婦人科 リプロダクション外来 臼井 彰 先生 東邦大学医学部卒業。東邦大学大森病院で久保春海教授の体外受精グループにて研究・診察に従事。医局長を経て、1995 年より現在の東京・亀有にて産婦人科医院を開業。 ふぐさん(30歳)自己流で […]

良好胚盤胞3回失敗における検査

胚盤胞移植3回失敗。 受けるべき検査や今後の治療方針は? 臼井医院 婦人科 リプロダクション外来 臼井 彰 先生 東邦大学医学部卒業。東邦大学大森病院で久保春海教授の体外受精グループにて研究・診察に従事。医局長を経て、1995 年より現在の東京・亀有にて産婦人科医院を開業。 相談者 : マチさん(2 […]

第2子治療でのベストな選択は?

自然妊娠、凍結胚盤胞移植、新たな採卵、第2子治療でのベストな選択は? 卵管が1つしかない、39歳という条件を考えた場合、自然な形で第2子を妊娠するのは難しいのでしょうか。 第1子の治療時に凍結した胚盤胞を移植するという選択肢もある場合、どのような形で進めていったらいいのか、臼井医院 婦人科 リプロダ […]

基礎体温の高さと不妊の関係

基礎体温が高いと着床しにくかったり、流産の原因になる? 臼井医院 婦人科 リプロダクション外来 臼井 彰 先生 東邦大学医学部卒業。東邦大学大森病院で久保春海教授の体外受精グループにて研究・診察に従事。医局長を経て、1995 年より現在の東京・亀有にて産婦人科医院を開業。 相談者 : さやさん(36 […]

自然周期採卵の場合、HCGを打つ最適なタイミングは?

臼井 彰 先生(臼井医院不妊治療センター)東邦大学医学部卒業。東邦大学大森病院で久保春海教授の体外受精グループにて研究・診察に従事。医局長を経て、1995 年より現在の東京・亀有にて産婦人科医院を開業。 ドクターアドバイス 自然周期なら毎月採卵にトライできる。 ホルモン値をみて注射の時期を決定。 採 […]

高刺激 or 低刺激、良質なのは?

高刺激と低刺激、採れる卵子の質がいいのは? 臼井 彰 先生(臼井医院不妊治療センター)東邦大学医学部卒業。東邦大学大森病院で久保春海教授の体外受精グループにて研究・診察に従事。医局長を経て、1995 年より現在の東京・亀有にて産婦人科医院を開業。   まりも子さん(39歳)からの相談 不妊 […]

着床障害の検査のタイミングについて

4AB受精卵が陰性に。 着床障害の検査をすべきか悩み中です 臼井医院 婦人科 リプロダクション外来 臼井 彰  先生 東邦大学医学部卒業。東邦大学大森病院で久保 春海教授の体外受精グループにて研究・診察に従 事。医局長を経て、1995 年より現在の東京・亀有 にて産婦人科医院を開業。 相談者:みゃー […]

受精障害や胚の分割不良は 卵子の老化のせい?

受精障害 や胚の分割不良は すべて卵子の老化のせい なのでしょうか? 体外受精に臨んでも受精をしなかったり、胚の成長がうまくいかない のはやはり高齢による卵子の老化が原因なのでしょうか。 臼井医院不 妊治療センターの臼井先生に詳しいお話を伺いました。 臼井 彰 先生 東邦大学医学部卒業。東邦大学大森 […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。