TAG

16秋

人工授精後のタイミング指導

排卵の後の タイミング指導に 意味がある? 奥 裕嗣 先生 1992年愛知医科大学大学院修了。蒲郡市民病院勤務の後、アメリカ に留学。Diamond Institute for Infertility and Menopauseにて体外 受精、顕微授精等、最先端の生殖医療技術を学ぶ。帰国後、IVF大 […]

不妊治療ガイド〜前編〜

不妊治療の内容は、その人それぞ れの状況によって異なります。 現 在の自分の状況を把握し、治療を 検討するうえで役立つ、浅田レ ディースクリニック・浅田先生の 基本的な治療ガイドを前編・後編 に分けてご紹介します。 ドクターアドバイス ● 治療の期間や内容は、年齢、AMH、人生設計の3要素で考えよう […]

妊娠にまつわるウソ?ホント!

俵先生に! 聞きました 妊娠にまつわるウソ?ホント!ウワサの真相 「○○したら妊娠できた」「○○はNG!」といった妊娠 にまつわる噂や俗説……。 ウソなのか、ホントなのか、 俵IVFクリニックの俵史子先生に医師の立場から解説し ていただきます。 俵 史子 先生 浜松医科大学医学部卒業。総合病院勤務医 […]

共通点があるからこそ友人でいられる

田村秀子先生の 心の 玉手箱Vol.29 子どものいる友人と どんなふうに接したらいい? 意識せずにつき合おうと、 思えば思うほどギクシャク。 自分の心の狭さに自己嫌悪……。 秀子先生にお話を伺います。 ちろさん(主婦• 40歳) Q.治療を始めて4年目、2度流産していて子どもは いません。1年前に […]

着床前診断から見えてくるもの

着床前診断をテーマにセミナーを主催された セント・ルカ産婦人科の宇津宮隆史先生。 患 者さんやその家族の方々へ伝えたい不妊治療 の現状と倫理観について、さらに詳しく話して いただきました。   宇津宮 隆史 先生 熊本大学医学部卒業。1988年九州大学生体防御医 学研究所講師、1989年大 […]

着床前診断の現状

どうやって調べるの?知りたい!私にもできるの?着床前診断 の現状 出生前診断と異なり、妊娠が成立する前に受精卵の異 常を検査する着床前診断。 染色体異常に起因する流産 を回避できる新しい技術として、現在、生殖補助医療 の現場で大きな注目を集めています。 その一方、日本 と海外ではかなり事情も異なる様 […]

着床前診断レポート

セント・ルカ産婦人科が主催する「セント・ルカセミナー」。 23回目を迎えた今年は「着床前診断」をメインテーマに、 ジネコでもおなじみのドクターや各分野のスペシャリスト が活発な議論を交わしました。 宇津宮 隆史 先生 「国内における不妊治療の現場では、画期的な技術が次々と 開発される一方、ガイドライ […]

卵子の老化

卵子の老化 と どのように闘って いけばいいですか? 卵子の老化という厳しい状況下で妊娠・出産を叶えるためにはどうしたら いいのでしょうか。 治療の進め方や老化への対策について、 仙台ARTクリニックの吉田仁秋先生にお話を伺いました。   吉田 仁秋 先生 獨協医科大学卒業。東北大学医学部 […]

高齢だと妊娠率は

胚盤胞になっても 高齢だと妊娠率は 低いのですか? 胚盤胞で移植すると妊娠率が高いといわれていますが、 40代になってもその確率は変わらないのでしょうか? ファティリティクリニック東京の小田原靖先生にお話を伺いました。   小田原 靖 先生 東京慈恵会医科大学卒業、同大学院修了。1987年 […]

「着床の窓」とは何のこと?

「着床の窓」とは何のこと? 40 代が気をつけるべきこと、 年齢による違いはあるの? 「着 床 の 窓 」(Implantation Window)という言葉を耳にし たことはありますか? 醍醐渡 辺クリニック・石川弘伸先生に 基本的な知識と40代が知って おくべきことを伺いました。   […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。