TAG

09秋

子宮奇形の場合のステップアップのタイミングで悩んでます

蔵本 武志 先生 久留米大学医学部卒業、山口大学大 学院修了。山口県立中央病院産婦人 科副部長、済生会下関総合病院産婦 人科部長を経て、1990年オーストラ リア・PIVETメディカルセンターへ留 学。帰国後、1995年蔵本ウイメンズ クリニック開院。O型・おうし座。7 月にオランダでの学会に参加し […]

これからの不妊治療における心のケアの重要性

男性不妊や、加齢による不妊などの問題に 突き当たったとき、どう対処したらいいのか ――。 不妊治療現場での心のケアの重要性について、 広島HARTクリニック院長の高橋克彦先生と 生殖心理カウンセラーの平山史朗先生に 詳しいお話を伺ってみました。 「広島HARTクリニック」院長 高橋 克彦先生 慶應義 […]

初めての不妊治療病院に行くタイミングは?初診に必要なものは?

早く赤ちゃんを抱きたくて……ついに不妊治療を決心! でも、病院にはいつ行けばいいの? など これから治療を始める方の疑問を石原先生に伺いました。 石原 尚徳 先生  高知医科大学卒業。神戸大学医学部大学院修了。兵庫県立成 人病センター、兵庫県立こども病院の勤務を経て、2008年よ り久保みずきレディ […]

人工授精6回目以降に潜在性高プロラクチンが判明してしまい……

人工授精にトライしている途中で判明した「高プロラクチン血症」 。 治療前と治療後では妊娠にどう影響するのか、 福田先生にお話を聞いてみました。 福田 勝 先生 順天堂大学医学部・同大学 院修了。米国カリフォルニア 大学産婦人科学教室留学 後、順天堂大学医学部産婦 人科学教室講師を経て、 1993年福 […]

精液検査の結果が正常値ぎりぎり人工授精に進むべき?

男性因子の不妊が疑われる場合、精液検査の結果は ステップアップを考える要素の一つと言われています。 どう判断したらよいのか、小田原先生にお聞きしました。 こずさん(会社員・30歳)からの投稿 Q. 子どもを望むようになって7ヶ月。不妊治療歴3ヶ月です。 先日、精液検査をしたら、精液量4.8mL、精子 […]

人工授精をすれば精子の高速直進率も上がりますか?

精液検査の結果があまりよくなかった場合、 人工授精をすれば精子の質はよくなるのでしょうか。 吉田レディースクリニックの吉田先生に伺いました。 吉田 仁秋 先生 獨協医科大学卒業。東北大学医学部産婦人科学教室入局、不妊・ 体外受精チーム研究室へ。米国マイアミ大学留学後、竹田総合 病院産婦人科部長、東北 […]

現在、治療お休み中おすすめサプリを教えてください

不妊症によいとされる健康補助食品やサプリメント。 いろいろな製品があるけれど、何を基準に選べばいいの? 内田昭弘先生に注意すべき点を聞いてみました。 内田 昭弘 先生  島根医科大学医学部卒業。同大学の体外受精チームの一員 として、1987年、島根県での体外受精による初めての赤ちゃ ん誕生に携わる。 […]

転院して初めて知る事実にショック……不妊治療はやはり専門クリニック?

不妊治療を始めたものの、先生や治療方針に不安がつのる日々。 やはり不妊は専門クリニックじゃないとダメ? 内田先生に患者と医師の両方の立場を考えていただきました。 内田 昭弘 先生  島根医科大学医学部卒業。同大学の体外受精チームの一員 として、1987年、島根県での体外受精による初めての赤ちゃ ん誕 […]

高度不妊治療以前の 治療の充実について

不妊治療の技術の進歩により、妊娠率が高い手段として 体外受精や顕微授精が注目されるようになりましたが、 どんな人にとってもそれがベストな手段なのでしょうか。 自然な妊娠を理想とする梅ヶ丘産婦人科院長の辰巳先生と ファティリティクリニック東京の小田原先生に 治療の現状と意見を伺ってみました。 梅ヶ丘産 […]

まず自分自身を知ること

  治療やストレスで、体も心も 不安定になりがちな不妊治療。 特に最初は不安がいっぱい……。 今回の秀子先生のお話は、 不妊治療を始めるときの 最初の心構えについて。 ビギナーのジネラーたちへ 厳しくも温かいメッセージです。 田村 秀子 先生 京都府立医科大学卒業。同大学院修了後、京都第一 […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。