TAG

レディースクリニック北浜

※この施設の記事は、基本情報下に掲載!

基本情報

不妊センター、体外受精、顕微授精、不育症、漢方療法、一般婦人科 受付 9:30~13:00、16:00~19:00 診察 終了まで 休診日 木曜午後、土曜午後、日祝日 ※初診の方は18:30までに受付にお越しください。 ※初診予約はお電話でお願いします 06-6202-8739

診療科

婦人科
不妊治療

基本診療時間

診療時間
9:30~13:00  
16:00〜19:00    

休診日

木曜午後・土曜午後及び日曜・祝日

住所・連絡先

大阪府大阪市中央区高麗橋1丁目7番3号TEL: 06-6202-8739

 奥 裕嗣  院長プロフィール

奥 裕嗣  院長略歴
私共は患者様一人ひとりとの出逢いを大切に、
徹底したインフォームド・コンセントを理想に掲げ、
スタッフ一同、すべての患者様に赤ちゃんのご縁がありますよう
切に願いながら、日々生殖医療に全力で取り組んでおります。

当院では最先端の生殖医療技術をご利用いただくとともに、
永く愛されるオリジナルの漢方療法もお受けいただけます。
また患者様の心理的なご負担にたいして優しいサポートが
出来るように、心理カウンセリングを備えました。

多様化する患者様の生活条件に合わせて、便利で快適に、
高度で確かな不妊治療を安心して受けていただけるように、ここ
「ザ・北浜プラザ」の医療モールにて開院することとなりました。
どうぞお気軽に、ご安心なさって、まずは扉をたたいてみてください。

■略歴
1987年
愛知医科大学卒業
愛知医科大学産婦人科学教室入局

1988年
愛知医科大学大学院入学
女性ホルモンの動脈硬化抑制についての研究を行う。
(更年期障害の基礎的研究)

1992年
同大学院卒業
エラジン酸の抗酸化作用

(アンチエージング作用)の研究にて博士号修得

総合大雄会病院勤務

1995年
蒲郡市民病院勤務

1998年
アメリカ合衆国に留学
Diamond Institute for Infertility and

Menopauseにて、体外受精、顕微授精等

最先端の生殖医療技術を3年間研修

2001年
IVF大阪クリニック勤務

2004年
IVFなんばクリニック勤務
2005年より副院長として勤務

2010年
レディースクリニック北浜開設

この施設の記事

不育症でも今の治療を続けていい?

末吉。 さん(30 歳)  主治医から「妊娠できる力はある。しばらく人工授精とタイミング法をしましょう」と言われましたが、私自身は不育症を疑っています。このまま様子見でよいのでしょうか? レディースクリニック北浜●奥 裕嗣 先生 1992年愛知医科大学大学院修了。蒲郡市民病院勤務の後、アメリカに留学 […]

胚盤胞到達率が低い場合の治療の進め方

えみさん(31 歳)顕微授精のスプリット法で2回移植、化学流産と陰性でした。今回は21 個の卵子が採れ、胚盤胞まで育ったのが1つ、グレード5AB。私は甲状腺機能低下症で服薬中です。夫婦ともに機能性不全と言われていますが、今後どのように治療を進めるべきでしょうか? レディースクリニック北浜●奥 裕嗣 […]

ふりかけ法だと受精できず、 顕微授精でも良好胚盤胞が育ちません…

ピノキオさん(34 歳) 中隔子宮です。アンタゴニスト法で6 個採卵。4個ふりかけ、2個顕微授精を行い、顕微授精のみ低グレードの胚盤胞に。移植の結果はNG。2回目は3個採卵。顕微授精ですべて胚盤胞になるもNG。どうにか良いグレードに育てたいです。   レディースクリニック北浜●奥 裕嗣 先 […]

二段階胚移植と胚盤胞2個移植について

二段階胚移植と胚盤胞2個移植。 着床率に違いはある? 相談者 : みみさん(29歳)AMH1.77ng/ml、Th1/Th2 バランス比16.0 です。過去2 回採卵。どちらも6〜7個採れましたが、胚盤胞になったのは合わせて3 個です。採卵周期にそのまま初期胚移植、2回目は3BB の胚盤胞移植。3 […]

着床障害や不育症に まつわる噂Q&A

着床障害と不育症 第4回 流産後は妊娠しやすい? 着床痛は本当にある? インターネットやSNSには、妊娠にまつわるさまざまな噂があふれ、どれを信じればいいのかわからず混乱することも。最終回はレディースクリニック北浜の奥裕嗣先生に、ジネコ読者のなかでも、特に質問が多い噂について答えていただきました。 […]

着床障害と不育症第三回~くわしく知りたい! 不育症の検査と治療

妊娠はするのに赤ちゃんが育ってくれず、出産にたどり着けない不育症。繰り返す流産を予防して、妊娠につなげていく検査と治療法について、レディースクリニック北浜の奥裕嗣先生に教えていただきました。 レディースクリニック北浜 奥 裕嗣 先生 1992年愛知医科大学大学院修了。蒲郡市民病院勤務の後、アメリカに […]

着床障害と不育症 第二回 着床障害と不育症の原因

どうすれば早く妊娠に近づける?くわしく知りたい!着床障害と不育症の原因 胚移植を繰り返してもなかなか妊娠しない着床障害。早く妊娠に近づくためには、どんな検査や治療が必要でしょうか。代表的な検査と治療から近年注目の先進医療まで、レディースクリニック北浜の奥裕嗣先生に教えていただきました。 レディースク […]

着床障害と不育症 第一回 なかなか妊娠しない…、流産をくり返す…

なかなか妊娠しない…、流産をくり返す… くわしく知りたい!着床障害と不育症の原因 なかなか妊娠しない着床障害と、流産をくり返す不育症。どちらも原因が複雑で特定しにくく、治療が難しいとされています。それぞれの病態や代表的な原因について、レディースクリニック北浜の奥裕嗣先生に教えていただきました。 レデ […]

冷えを改善する「漢方薬」で子宮や卵巣の血流を良くする!

寒さが増す季節の到来とともに、気になる人も多いのが「冷え」の症状。妊娠と冷えはどのような関係があるのでしょうか? また、冷えを改善する方法は? レディースクリニック北浜の奧裕嗣先生に、漢方からみた冷えについて教えていただきました。 レディースクリニック北浜 奥 裕嗣 先生 1992年愛知医科大学大学 […]

卵子と着床のために できること-5

治療やサプリの効果を上げるにはストレスのマネジメントも重要 ジネコのユーザーさんから寄せられる声のなかで多いのが「採卵数が少ない」「胚盤胞に育たない」「陰性が続く」など、卵子や着床にかかわるお悩み。そこで、採卵率や着床率を上げるための一つの手助けになる検査や治療、おすすめのサプリメントについて、レデ […]

>全記事、不妊治療専門医による医師監修

全記事、不妊治療専門医による医師監修

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。本サイトの全ての記事は医師監修です。