TAG

英ウィメンズクリニック

データから見た体外受精

日本の生殖補助医療(A R T)の実施件数は、1990 年代から現在まで右肩上がりで上昇しています。日本のA RT の現状を集約した『A R T データブック』( 日本産科婦人科学会) を参考に、これまでのA R T の治療成績や年齢別の傾向について、英ウィメンズクリニックの江夏イーシェン先生に解説 […]

ラクトバチルスについて

抗菌薬を内服すると子宮内フローラの 善玉菌がいなくなる? 英ウィメンズクリニック にしのみや院 江夏 国宏 先生 2004 年慶應義塾大学法学部卒業。2012 年熊本大学医学部卒業。2014 年九州大学産科婦人科学教室に入局。その後、九州大学病院、田川市立病院、福岡東医療センター、指宿医療センターで […]

【Q&A】仕事と着床率の関係~苔口先生

妊活中、お仕事と治療のバランスって大変ですよね… 仕事自体は、着床率等に影響するのでしょうか? 英ウィメンズクリニック 苔口 昭次 先生に聞いてきました。 英ウィメンズクリニック 苔口 昭次 先生 1984 年、宮崎医科大学卒業とともに岡山大学医学部産婦人科学教室に入局。1992 年医学博士( 岡山 […]

卵子のアンチエイジングに必須!? いま注目の成分PQQとは

ミトコンドリアの活性化や細胞の抗老化に対する効果が期待されているPQQ( ピロロキノリンキノン)。いま不妊治療の分野で注目されている理由について、英ウィメンズクリニックの十倉陽子先生に伺いました。 英ウィメンズクリニック 十倉 陽子 先生 2005年関西医科大学医学部卒業後、東京北社会保険病院で臨床 […]

男性も妊活を考えはじめたら早めに検査や治療を受けよう

妊娠しにくい原因の約半数は男性にあるとされていますが、必要な検査や症状、治療法は? 英メンズクリニックの江夏徳寿先生に教えていただきました。 英メンズクリニック 江夏 徳寿 先生 2005年鹿児島大学医学部卒。2011年神戸大学医学部腎泌尿器科入職。2016年神戸大学医学部腎泌尿器科助教。2016年 […]

【Q&A】採卵後、生理がきません~苔口先生

沢山の卵胞が見えたのに、空砲… リセットして次に進みたいのに、生理が来ない…どうしたらいいのでしょう。 英ウィメンズクリニック 苔口 昭次 先生に聞いてきました。 英ウィメンズクリニック 苔口 昭次 先生 1984 年、宮崎医科大学卒業とともに岡山大学医学部産婦人科学教室に入局。1992 年医学博士 […]

抗セントロメア抗体が陽性で受精率が悪い

抗セントロメア抗体が陽性。採卵数が少なく良い胚が育ちません 英ウィメンズクリニック 苔口 昭次 先生 1984 年、宮崎医科大学卒業とともに岡山大学医学部産婦人科学教室に入局。1992 年医学博士( 岡山大学)。高知県立中央病院産婦人科勤務を経て、神戸掖済会病院産婦人科部長に。2004 年より英ウィ […]

黄体ホルモンアレルギーについて

排卵誘発後の赤い発疹。黄体ホルモンアレルギーでしょうか? 英ウィメンズクリニック十倉 陽子 先生 2005 年関西医科大学医学部卒業後、東京北社会保険病院で臨床を受ける。その後、帝京大学医学部附属溝口病院へ入局。母子愛育会総合母子保健センター 産婦人科新生児科、帝京大学医学部附属溝口病院 産婦人科を […]

AMH値が0.16ng/ml以下の治療について

AMH値が0.16以下。人工授精と体外受精どちらがいいの? 林 奈央 先生(英ウィメンズクリニック)日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医、新生児蘇生法専門コースインストラクター。2006年、高知大学医学部卒業。姫路赤十字病院で初期臨床研修修了後、同院産婦人科に勤務。神戸大学医学部産科婦人科学教 […]

ホルモン補充周期の移植日について

良好胚を移植しても妊娠が成立しない、原因の一つとして考えられている「着床の窓」。着床の窓は妊娠にどのようにかかわっているのでしょうか。英ウィメンズクリニック たるみクリニックの伊藤宏一先生にお話を伺いました。 伊藤 宏一 先生 英ウィメンズクリニック(たるみクリニック)2006年、兵庫医科大学大学院 […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。