TAG

19秋

ご主人を愛しているなら、 子づくりはげんじゃえ

田村秀子先生の 心の 玉手箱Vol.36 これまで非協力的だったご主人か ら「子どもをつくりたい」と思い がけない言葉が。 子どもをもたな い人生を考えていた矢先で、迷わ れているそうです。秀子先生にお 聞きしました。 田村 秀子 先生 京都府立医科大学卒業。同大学院修了後、京都第一赤十字病院に勤務 […]

子宮内の細菌バランスを整える「ラクトフェリン」

子宮内の細菌バランスも着床にとって大切な条件の一つ。 善玉菌を優位にするといわれている注目の成分「ラクトフェリン」の効果や期待について伺いました。 俵 史子 先生 浜松医科大学医学部卒業。浜松医科大学 非常勤講 師、臨床准教授。2004年愛知県の竹内病院トヨタ不妊 センター所長に就任。2007年、俵 […]

ERAのこと教えて

着床率を上げるための子宮内膜検査 ERAのこと教えて! 体外受精の治療で受精卵を子宮に移植する時、子宮が着床に適切 な状態かを遺伝子発現レベルで調べるERA(エラ・子宮内膜着 床能検査)。 最新のテクノロジー検査をいち早く導入する、松本レ ディースクリニック副院長の松本玲央奈先生にお話を伺いました。 […]

胚培養士

患者さまとの身近な距離で 妊娠をサポートする培養士 醍醐渡辺クリニックでは、卵子や精子の専門家で ある培養士が患者さまと接する機会を大事にして います。 それは大切な精子や卵子を預ける患者 さまの安心につながり、培養士の技術やモチベー ション向上に活かされています。 培養士の陰の努力によって ART […]

胚培養士/ 体外受精コーディネーター

責任と自覚をもって 新たな生命の誕生をサポート 不妊治療の現場で、主に「培養室」で精子、卵子、 受精卵を扱い、受精卵の培養・凍結、精子精製・ 媒精等を行う胚培養士。 最先端の技術を駆使し て治療をサポート。 福井ウィメンズクリニックの ケースをご紹介します。 受精卵の培養技術は日進月歩。 チームとし […]

胚培養士

卵を熟知している胚培養士の 意見は治療の貴重な参考に 患者さんの大切な検体をお預かりし、日夜、受 精卵と真剣に向き合っている胚培養士。 大島ク リニックでは卵のスペシャリストである彼女たち を信頼し、その意見は受精方法の選択など治 療方針にも大きく反映されています。 1年目は先輩の厳しい 指導で技術 […]

喫煙習慣があったからAMH値 が低い?

AMH値 が低いのは 喫煙習慣があったから? 妊娠できる可能性は? 喫煙など、生活習慣がAMH値の低下を招くことはあるのでしょう か。 41歳で0.54ng/mlという状態で妊娠を望めるのかどうか、秋山 レディースクリニックの秋山芳晃先生に詳しいお話を伺いました。 秋山 芳晃 先生 東京慈恵会医科大 […]

卵子の大きさにばらつきがある

卵子 の大きさに ばらつきがあると言われました。 改善方法はある? ちょうど40歳を迎え、初めての体外受精に挑むネモフィラさん。 卵 子の大きさにばらつきがあること、今後の治療方法について疑問を抱 いているそうです。 別のアプローチ法などについて浅田レディースク リニックの浅田義正先生に伺います。 […]

不妊治療13年目。治療を続けたことで体に不安

採卵はたびたび行っても 子宮に影響はないのですか? 膠原病という持病をもちながら、10年 以上不妊治療を続けてきたものの、今後 どう治療を進めていけばいいのか不安 に。 膠原病と不妊はどういう関係がある のか、また、採卵する際には子宮を休ま せるべきか、蔵本ウイメンズクリニック の蔵本先生にお尋ねし […]

凍結胚盤胞の移植日について

名古屋市立大学病院 Q 凍結胚盤胞の移植日は 黄体補充から何日目がベスト? 生田克夫先生 名古屋市立大学医学部卒業。名古屋市立大学産科婦人科学教室助教授、名古屋市立大学看護学部教授などの経歴を重ねたが、不妊に悩 む名古屋の方たちの役に立ちたいという思いで、教育者の立場を辞して 独立。地元・名古屋の中 […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。