TAG

俵IVFクリニック

※この施設の記事は、基本情報下に掲載!

基本情報

当院は静岡市の不妊治療・不育症治療施設の中で最も古い歴史を持ちます。その強みは、医療現場スタッフの知識・技術はもちろんのこと、10年を超える当院の歴史の中で蓄積された診療情報とそれを支える人材です。多種多様な不妊治療・不育症治療診察の現場の中で、種々の決定の指針となるのは、これまでの蓄積してきた経験(診療情報)です。

診療科

婦人科
不妊治療

基本診療時間

診療時間
10:00~13:00  
15:00~18:00    

●:火曜・土曜10:00~13:00

休診日

日曜・祝日

住所・連絡先

画一的な治療ではなく、お一人お一人にあった治療の選択をします。

特に体外受精、顕微授精の際のプロトコールにはたくさんのバリエーションがあり、 それぞれにメリット、デメリットがあります。 卵巣機能、年齢、治療歴などを考慮し、最も効果的と思われる治療法を選択し、ご提案していきます。

治療に関するメリット、デメリット、妊娠率などを説明し、理解納得いただいた上で治療方針を決めていきます。

不妊治療は、残念ながらすべての方が1回で妊娠に到達できる治療ではないという現実があります。タイミング、人工授精(AIH)、体外受精(IVF)、顕微授精(ICSI)を希望された場合の期待率(妊娠率)を、考えられる原因や過去のデータ等を元にご説明します。奥様だけでなく、ご主人様にも納得していただいた上で治療方針を決めていきましょう。

自然妊娠を目指した一般不妊治療にも力を入れています。

当院ではタイミング療法や人工授精で妊娠される方も大勢いらっしゃいます。すべての方がすぐに体外受精というのではなく、自然妊娠の可能性があると思われる方については一般不妊治療から進めていきます。当院で採用している子宮鏡検査(腫瘍外来)・卵管鏡下卵管形成術(FT)は、不妊症の原因が卵管因子の場合は、手術によって自然な妊娠が期待できる可能性があります。詳しくは、卵管鏡下卵管形成術:FTのページをご覧ください。
 

ベストな条件で治療に臨めるよう、治療時期、治療計画を立てていきます。

月経周期によって良い卵が育ってくる時と、そうでない時があります。できるだけ良い条件のもとで治療を開始することが妊娠への近道です。長期の不妊治療で卵巣が疲れている方は休薬をしつつ、卵巣機能の回復を待つ必要があります。
 

妊娠しやすい体質づくりを目指し、生活習慣指導にも力を入れています。

浜松医科大学産婦人科金山教授による専門的な知見からのアドバイスを受けられる体質改善外来や、東洋医学的観点から体質改善を目指す漢方外来、鍼灸治療も提供しております。また、生活習慣を改善していただくための日々のサポートを看護師師・栄養士が行います。

俵史子 院長プロフィール

俵史子 院長略歴
当クリニックは不妊治療を専門としております。
開院以来、約3年間で1000組以上のお子様に恵まれないご夫婦に妊娠が成立し、当院を卒業されました。妊娠までの道のりは様々ですが、最後は皆様最高の笑顔で卒業されておられます。その喜びを共感させていただけることが、私達にとってもさらなる糧となり、生きがいとなっております。

当院での不妊治療の特徴は、「納得・理解して進む治療」そして「オーダーメードの治療」です。10年以上不妊症の患者様に携わり、多くの実績を重ねてきた経験から、妊娠に近づく第1歩は患者様と医療側の信頼関係だと確信しております。

妊娠したいという強い気持ちを持ち、私共を信じて治療を受けていただくことが、いい結果に繋がる近道と考えます。そのためには、日々の通院で疑問や不安を残さずに、十分納得しながら進まれる必要があります。当院では医師による診察の他、皆様の理解を深めていただくために十分な知識と経験を持ったスタッフがサポートをしております看護師や培養士等も医師と同じレベルで患者様に治療内容の説明や情報提供が行えるような体制を整えておりますので、ご安心してお気軽に声をかけて下さい。

オーダーメードの治療とは、画一的な治療にとどまらず個々に応じた治療を選択していくということです。原因、年齢、治療歴など、皆様それぞれに不妊治療を受けられる際の条件、背景は異なります。当然のことながら、その方に適した治療も異なるため、多くの治療法を熟知し適切に選択できることが不妊治療に携わる者として必要不可欠と考えます。
心や体への負担を最低限に抑えつつ、最大の効果が得られるようお一人おひとりにあった治療を選択していきたいと思っております。

初めて受診しようとされる方にとっては、不安や緊張の中でお越しいただくことも多いと思います。
前向きな気持ちで妊娠に向けた大きな一歩を踏み出していただくために、そして一人でも多くの方にお子様を授かっていただくために、私たちは全力で皆様をサポートすることをお約束いたします。

浜松医科大学臨床講師
日本産婦人科学会専門医

東海不妊内分泌研究会 世話人
東海ARTカンファレンス 世話人
静岡生殖医療研究会 世話人

■所属学会
・日本産科婦人科学会
・日本生殖医学会
・日本受精着床学会
・日本哺乳動物卵子学会

■経 歴
浜松医科大学医学部卒
平成8年~ 産婦人科・麻酔科研修後、産婦人科医として総合病院に勤務。
平成12年~ 静岡厚生病院 不妊治療担当。
平成15年~ 愛知県豊田市 竹内病院トヨタ不妊センター勤務。
平成16年~ 竹内病院トヨタ不妊センター所長に就任。
年間500~600件の体外受精・顕微授精に携わる。
平成19年9月 俵史子IVFクリニック開院
平成22年4月~ 国立大学法人 浜松医科大学 臨床講師に就任。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。