TAG

12夏

自分に合う「サプリメント」どう選べばいいですか?

晩婚化やライフスタイルの変化にともない、 現代の男女は妊娠しにくい状態にあるといわれています。 特に食生活の変化は体内環境に大きく影響するので、 必要な栄養素をきちんと摂って体調を整えることが大切です。 毎日の健康管理に、サプリメントは どのように役立つのでしょうか? また、どんな選び方をすればいい […]

10代の頃のダイエットで無月経に……。妊娠できるのか不安です

田中 雄大 先生  慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生 殖医学会生殖医療専門医。大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡 手術の専門病院を目指した矢崎病院婦人科での勤務などを経て、 2009 年、矢崎病院に不妊治療専門の湘南 IVFクリニックを開設。 聖マリアンナ医科大学非常勤講師。B […]

9週目で流産した後、化学流産しました。不育症の検査が必要?

石原 尚徳 先生  高知医科大学卒業。神戸大学医学部大学院修了。兵庫県立成人 病センター、兵庫県立こども病院の勤務を経て、2008 年より久 保みずきレディースクリニック美賀多台診療所副院長。不妊治療 から周産期・小児医療まで、地域に根ざした総合的なサポート態 勢が整う同クリニックで、副院長として精 […]

成熟卵1個あたりのエストラジオールの値が気になります

  むくけんさん(39歳)Q.ロング法による採卵で顕微授精を行いました。16個採卵しましたが、結果は未 成熟卵が8個と多くなりました。この結果をふまえ、排卵誘発とHCG注射をもっ と強めにしてもらえば、もう少しいい結果が得られたと思うのですが。 また、二段階胚移植の後に妊娠しましたが、9週 […]

黄体機能不全で治療中。タイミング療法での妊娠は難しい?

堀川 隆 先生  琉球大学医学部卒業。国立国際医療センター、 国立成育医療センター不妊診療科勤務を経 て、2009 年12月より高崎 ARTクリニック 院長に就任。国際医療センター勤務時より内 視鏡手術・生殖補助医療に従事。成育医療セ ンターでは難治性不妊治療・加齢と不妊につ いての研究に取り組む。 […]

40代での体外受精刺激法による排卵誘発は卵巣に負担がかかる?

藤野 祐司 先生  大阪市立大学医学部卒業。米国留学、同大学医学部婦人科学教室講 師を経て、1997年にクリニックを開業。現在、同大学で非常勤講師も 務める。B 型・おとめ座。プライベートでは先日、「ブリしゃぶ」をふるま うために初めて魚を切ったという先生。その時、「刺身包丁ならもっとい い切り身に […]

根元からの卵管の詰まり。FTか体外受精か選択を迷っています

臼井 彰 先生  東邦大学医学部卒業。東邦大学大森病院 で久保春海教授の体外受精グループにて研 究・診察に従事。医局長を経て、1995 年 より現在の東京・亀有にて産婦人科医院を 開業。2004 年より不妊専門の治療センタ ーに。1階と2 階の待合室のソファを張り 替えて、院内が明るい雰囲気に。夏の […]

月経から不正出血が2週間続いてしまいます。原因と治療法は?

塩谷 雅英 先生  島根医科大学卒業。卒業と同時に京都大学産婦人科に入局。 体外受精チームに所属し、不妊症治療の臨床に取り組みなが ら研究を継続する。1994~2000 年、神戸市立中央市民病 院に勤務し、顕微授精による赤ちゃん誕生に貢献。2000 年 3月、不妊専門クリニック、英ウィメンズクリニッ […]

子宮奇形でAMHは0.8ng/mL、2回の顕微授精も分割停止。少し休んだほうがいいですか?

生田 克夫 先生  名古屋市立大学医学部卒業。名古屋市立大学産科婦人科学教室 助教授、名古屋市立大学看護学部教授などの経歴を重ねたが、不 妊に悩む名古屋の方たちの役に立ちたいという思いで、教育者の 立場を辞して独立。地元・名古屋の中心部、栄に開院し、1986 年から体外受精の現場を歩いてきた経験と穏 […]

遺残卵胞でも受精して胚盤胞まで育つものなのでしょうか?

原 利夫 先生 1983 年、慶應義塾大学大学院医学研究科修了にて医学 博士学位を取得。同大産婦人科助手時代、日本初の凍結 受精卵ベビー誕生の一員として活躍。その後、東京歯科大 学市川病院講師、千葉衛生短大非常勤講師を経て、1993 年はらメディカルクリニックを開院。わかりやすい説明に定 評があり、 […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。