TAG

福井ウィメンズクリニック

タイムラプスって何?

国から先進医療に認められ、胚培養に欠かせないというシステム「タイムラプス」。 どんな働きやメリットがあるのか、2014年よりタイムラプスを使っている福井先生にお聞きしました。 福井ウィメンズクリニック 福井 敬介 先生 日本大学医学部卒業。卒業と同時に愛媛大学産科婦人科に入局。愛媛大学大学院医学専攻 […]

福井ウィメンズクリニック 福井 敬介先生のオンライン質問会

今回は、移植方法や採卵数の少ない時の治療法など普段の診察では聞きづらい疑問や悩みなどさまざまな内容の質問が寄せられました。また追加で寄せられたチャットの質問にも、一つひとつ丁寧に答えてくださった福井先生。誠実で的確なメッセージは福井先生の治療に対する熱い思いも伝わり、とても中身の濃い質問会となりまし […]

胚培養と胚移植

体外受精や顕微授精など、体の外で卵子や精子に人の手を加える治療を、「生殖補助医療(ART)」と言います。今では日本で生まれる多くの赤ちゃんがART で生まれ、ART を受けるご夫婦も増えています。そこでART の基本的な技術である、体外受精と顕微授精について福井敬介先生に教えていただきました。 福井 […]

着床しない

2人目不妊で治療中。 35歳という区切りに焦っています 福井ウィメンズクリニック 福井 敬介 先生 日本大学医学部卒業。卒業と同時に愛媛大学産科婦人科に入局。愛媛大学大学院医学専攻科修了。2000 年愛媛大学産科婦人科学助教授。2001 年、「高度な生殖医療をより身近な医療として不妊カップルに提供し […]

不妊治療において血糖値が高いことは不利になりますか?

血糖値が高めです。 不妊治療と糖尿病、どちらの治療を優先すべき? 妊娠中に糖尿病を発症した場合はお腹の中の赤ちゃんにも影響し、さまざまな合併症が起こり得ます。そこで不妊治療と糖尿病について、注意点や治療の選択など福井ウィメンズクリニックの福井敬介先生に詳しいお話をお聞きしました。 福井ウィメンズクリ […]

子宮鏡検査時の薬について

ジエノゲストを服用後に子宮鏡検査をしました。次の月経はいつ頃に? 福井ウィメンズクリニック 福井 敬介 先生 日本大学医学部卒業。卒業と同時に愛媛大学産科婦人科に入局。愛媛大学大学院医学専攻科修了。2000 年愛媛大学産科婦人科学助教授。2001 年、「高度な生殖医療をより身近な医療として不妊カップ […]

福井ウィメンズクリニック福井敬介先生のオンライン質問会

採卵数を増やし、効率的に移植を行うために必要なこ とは? 今回は、30 代後半で多囊胞や重複子宮といっ たさまざまな問題を抱える方から、たくさんの質問が 寄せられました。お答えいただいたのは、福井ウィメ ンズクリニックの福井先生。あらゆる可能性をさぐり ながら丁寧に説明いただきました。 福井ウィメン […]

プロゲステロンの服用について

プロゲステロンを排卵前に服用と指示。今月はもう排卵なし? 福井 敬介 先生(福井ウィメンズクリニック)1989年、日本大学医学部卒業。卒業と同時に愛媛大学産科婦人科に入局、愛媛大学大学院医学専攻科修了。2000年愛媛大学産科婦人科学助教授。2001年、「高度な生殖医療をより身近な医療として不妊カップ […]

採卵について

採卵可能なのに…? 原因がわからず、空胞だったのでしょうか?   福井ウィメンズクリニック 福井 敬介 先生 日本大学医学部卒業。卒業と同時に愛媛大 学産科婦人科に入局。愛媛大学大学院医学 専攻科修了。2000 年愛媛大学産科婦人科 学助教授。2001 年、「高度な生殖医療をよ り身近な医 […]

学校では教えてくれない子宮の病気

子宮へのいたわりを知ることで防げる病気があります。病気が発症してから対応するのではなく、 病気にならないよう予防に意識をもつことが大切です。"いつか産みたい" と思っているのであ れば、若い時からその“いつか ” に子宮を備えておく必要があります。そこで不妊の原因にもな る子宮の病気につ […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。