TAG

湘南IVF

5BCの凍結胚の可能性と精子奇形について

田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖 医学会生殖医療専門医。大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡手術 の専門病院を目指した矢崎病院婦人科での勤務などを経て、2009年、 矢崎病院に不妊治療専門の湘南IVFクリニックを開設。その後、2012 年にメディカルパーク湘南 […]

多嚢胞性卵巣

排卵後、ルトラールⓇを 飲んでいるのに 体温が下がりました   うみんこさん(27歳)からの相談 Q.3カ月前に多嚢胞性卵巣ということがわかり、病院の先生から「妊娠 しづらいです」と言われました(身長142cm、体重79kg)。先月は 生理がなく排卵もしていなかったので、クロミッドⓇを処方 […]

転院を決めてよかった

「勇気を出して」、転院を決めてよかった──。 まるで、“ゴールの見えないマラソン” 回り道、迷い道を繰り返しながら、8 年間の不妊治療を、夫婦で走りぬきました。 医療従事者で、勉強熱心だからこそ、 数多ある“情報”に振り回され続けた日々。 「赤ちゃんに会うまで、諦めない!」と 頑張り続けた、春さんご […]

不妊検査で異常なしなのに、4度目の稽留流産

不育症検査では異常なし。 4度も流産が続いて 精神的につらいです。 不育症ではないのに4度も流産が続くのはどうしてなのか、 どのような治療をしていけばよいのかを メディカルパーク湘南の田中雄大先生にお聞きしました 田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医 学会生 […]

アシストハッチングについて

アシストハッチングは 胚を凍結した後には できないと言われました 田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖 医学会生殖医療専門医。大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡手術 の専門病院を目指した矢崎病院婦人科での勤務などを経て、2009年、 矢崎病院に不妊治療専門の湘南 […]

AMH3.9ng/mlでどんな刺激法がよいでしょうか

アンタゴニスト法と ショート法で 5 個ずつしか 採卵できません 田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学 会生殖医療専門医。大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡手術の専門病 院を目指した矢崎病院婦人科での勤務などを経て、2009年、矢崎病 院に不妊治療専門の湘南 […]

胚盤胞にならなかったのは?

顕微授精で6個受精したのに 1つも胚盤胞まで 育たなかったのはなぜ? 田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会 生殖医療専門医。大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡手術の専門病院を 目指した矢崎病院 婦人科での勤務などを経て、2009年、矢崎病院に不妊治 療専門 […]

卵巣機能を高めるには?

子宮内膜症を2回手術。 卵巣機能を高めるために できることはありますか? 田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学 会生殖医療専門医。大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡手術の専門 病院を目指した矢崎病院婦人科での勤務などを経て、2009年、矢崎病 院に不妊治療専 […]

「セトロタイド®」「フェリング ®」

アンタゴニスト法で 注射を打つ時期は どうやって決めるの? 排卵を抑えるためのアンタゴニストの注射を打つ時期は、 どのように決められているのでしょうか。 メディカルパーク湘南の田中雄大先生にお聞きしました。 田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医 学会生殖医療 […]

移植の時期について

顕微授精で12回移植し陽性は3回のみ。どんな移植法がいい? 田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学 会生殖医療専門医。大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡手術の専門 病院を目指した矢崎病院婦人科での勤務などを経て、2009年、矢崎病院 に不妊治療専門の湘南IVF […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。