TAG

永井マザースホスピタル

※この施設の記事は、基本情報下に掲載!

基本情報

産科、婦人科をはじめ、不妊治療、形成・美容外科、そして小児科と、女性とそのファミリーにかかわる総合的な医療を担っております。女性たちが生涯を通じて健康で、生き生きと美しくあるために、医療を通して永くお付き合いできればと願っております。どうぞお気軽に、今後とも皆さまの「かかりつけ医」として当院をご利用いただければ幸いに思います。

診療科

婦人科
不妊治療
産科

基本診療時間

診療時間
9:30~12:30  
15:00~17:30   

休診日

日曜・祝日

住所・連絡先

婦人科

女性のからだはデリケートです。気になる症状や心配なこと、からだの不調を感じたら、早めの受診を心がけましょう。当院をご自分の『ホームドクター』として、どんなことでもお気軽にご相談ください。当院の姉妹クリニック、女性のための健診センター「永井ウィメンズクリニック」での受診がご便利です(一部の検査はそちらで受診していただきます)。

不妊治療

当院では、不妊治療に力を入れており、有効な実績を上げています。一般的な検査に加え、特殊検査による原因究明と先進の技術による積極的な治療でお応えしております。

形成・美容外科

すべての女性にはより美しく、日常をいきいき過ごしていただきたい!
当院では、女性のさまざまなからだの悩みやニーズにお応えできればと考え、形成・美容外科診療も行っています。女性のからだの変化を見守り続けている当院だからこそできるサポートです。

小児科

当院では、新生児~小児の健診を中心に、専門医がお子さまの発育のチェックやご相談に応じています。健診と予防接種はすべて予約制となっております。ご希望の方は診察券をお手元に用意の上、電話または受付でお申し込みください。

永井 泰 院長プロフィール

現在当院では、産科、婦人科をはじめ、不妊治療、形成・美容外科、そして小児科と、女性とそのファミリーに関わる総合的な医療を担っております。また、予防医学の見地から、グループクリニックとして、女性のための健診センター「永井ウィメンズクリニック」をJR三郷駅そばに設けております。
女性たちが生涯を通じて健康で、生き生きと美しくあるために、医療を通して永くお付き合いできればと願っております。どうぞお気軽に、今後とも皆さまの「かかりつけ医」として当院をご利用いただければ幸いに思います。

永井 泰 院長略歴
産婦人科認定医
麻酔科認定医
東京医科大学医学部卒業
日本産婦人科学会会員
日本生殖医学会会員
日本麻酔科学会会員
日本受精着床学会会員
日本産婦人科乳癌学会会員
妊娠高血圧学会会員
日本周産期・新生児医学会会員

この施設の記事

初体外受精

Q 多囊胞性卵巣ぎみです。 適した刺激法、戻し方は? 永井 泰 先生 東京医科大学医学部卒業。産婦人科・麻酔科認定医。1989年、 埼玉県三郷市に開院。さらに環境を整え、よりよい医療を提供するた めに、2015年に診療所から病院へ改組。産科、婦人科をはじめ、 不妊治療、形成・美容外科、小児科と、女性 […]

卵子が少ししか取れません

Q 体外受精5回目。 ほかの誘発法や治療法は? 永井 泰 先生 東京医科大学医学部卒業。産婦人科・麻酔科認定医。1989 年、埼 玉県三郷市に開院。さらに環境を整え、よりよい医療を提供するために、 2015 年に診療所から病院へ改組。産科、婦人科をはじめ、不妊治療、 形成・美容外科、小児科と、女性が […]

片側卵管閉塞について

Q 造影検査で左側に卵管閉塞が。 体外受精しか選択肢はない? 永井泰先生 東京医科大学医学部卒業。産婦人科・麻酔科認定医。1989 年、埼 玉県三郷市に開院。さらに環境を整え、よりよい医療を提供するために、 2015 年に診療所から病院へ改組。産科、婦人科をはじめ、不妊治療、 形成・美容外科、小児科 […]

運動、食事、睡眠、ストレス すべてが「冷え性」の原因!

血液循環が滞る「冷え性」は、不妊の原 因にもなりかねません。 でも、「体を温 める」だけでは改善しないことも。 根本 から治したいと思うなら、生活習慣その ものから見直す必要がありそうです。 改 善のポイントを、永井マザーズホスピタ ルの永井先生に伺いました。   永井 泰 先生 東京医科 […]

男性不妊で結果が出ずに悩んでいます

Q 顕微授精で4回移植しても 結果が出ない原因は? 永井 泰 先生 東京医科大学医学部卒業。産婦人科・麻酔科認定医。1989年、 埼玉県三郷市に開院。さらに環境を整え、より良い医療を提供す るために、2015年に診療所から病院へ改組。産科、婦人科を はじめ、不妊治療、形成・美容外科、小児科と、女性が […]

治療のやめ時といわれてしまいました

Q なかなか移植まで至りません。 もう治療を諦めるべき? 永井 泰 先生 東京医科大学医学部卒業。産婦人科・麻酔科認定医。1989年、 埼玉県三郷市に開院。さらに環境を整え、より良い医療を提供す るために、2015年に診療所から病院へ改組。産科、婦人科を はじめ、不妊治療、形成・美容外科、小児科と、 […]

嚢腫の治療が優先か、妊活が優先か

Q 卵巣嚢腫の手術と不妊治療、 40 歳の年齢ならどちらが先? 永井泰 先生 東京医科大学医学部卒業。産婦人科・麻酔科認定医。1989年、 埼玉県三郷市に開院。さらに環境を整え、より良い医療を提供す るために、2015年に診療所から病院へ改組。産科、婦人科をは じめ、不妊治療、形成・美容外科、小児科 […]

受精ゼロでした

未成熟卵が多く受精しないのは 多嚢胞性卵巣症候群だから? 永井 泰 先生 東京医科大学医学部卒業。産婦人科・麻酔科認定医。1989年、 埼玉県三郷市に開院。さらに環境を整え、より良い医療を提供する ために、2015年に診療所から病院へ改組。産科、婦人科をはじめ、 不妊治療、形成・美容外科、小児科と、 […]

初HMG注射使用時の避妊指示について

HMGで誘発をすると 卵子の質が落ちる? また、多胎になる確率は? スミレさん(30歳)からの相談 Q.PCOSで不妊治療中です。クロミッドⓇで卵子が育たず、今周期からHMG注射(8 月22日からほぼ1日おき計5本)を始め、8月26日の内診ではあまり変化はあ りませんでしたが、8月31日の内診で、3 […]

IVF(体外受精)

難しい用語がいろいろと出てくる不妊治療の現場。 治療でよく聞く用語だけど、あまり正確に知らないものも多いのでは? 勘違いや思い込みを防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。 クリニックの先生に用語の解説をしていただきました。 IVF in vitro fertilizationの略語です。 in […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。