TAG

ルナレディースクリニック

※この施設の記事は、下にあります。

基本情報

タイミング法から人工授精、体外受精、顕微授精まで、高度で充実した不妊治療を行うことが可能です。町のクリニックという患者さまに身近な特性を生かし、カウンセリングを充実させております。
担当の医師が途中で代わることはなく、最後まで責任を持って治療にあたります。実際、週2回通われる方も、月1回の方もいらっしゃいます。土日も診察しております。

診療科

婦人科
不妊治療

基本診療時間

診療時間
10:00~12:30  
15:00~19:00    

休診日

火曜午後・水曜・日曜午後・祝日

住所・連絡先

不妊治療

ステップアップ方式の不妊治療。
身体に負担の少ない「タイミング法」からスタートします

体外受精

体外受精 (IVF)
排卵を促すために排卵誘発法を行った後、卵胞が十分な大きさになったのを確認して採卵します。
採取した卵は、男性から採取した精子と培養液中で受精させ、数日後、質のよい受精卵を選別して子宮内へと移植します。
※採卵には極細の針を使用し、少しでも痛みを抑えられるようにしております。

顕微受精(ICSI)
顕微授精も体外受精のひとつといえますが、ここでは分けて紹介いたします。
手順としては体外授精と変わりません。

大きな特徴は、男性から採取した精子を、女性から採取した卵に人工的に注入して受精に導く、という点です。
この細かな作業を、顕微鏡下で行います。

婦人科

婦人科」と聞けば、「妊娠してから行くところ」と想像される方もいらっしゃるかもしれません。
産科は確かにそうですが、婦人科は女性の身体全般の健康のチェック、ケアをするところです。

・いつもと違うな
・私だけかしら
・普通だと思っていたけれどちょっと気になる

そう感じたときは、一度当院を受診してください。
丁寧なカウンセリングと、漢方を中心としたやさしい治療で、患者さまの健康をお手伝いします。

※特に、生理不順、無月経の方には、「妊娠できる健康な身体づくり」のための治療を行っていきます。

更年期障害

更年期障害とは、更年期(閉経を挟んだ前後約10年間)に、主にホルモンバランスの乱れを原因として起こる身体的・精神的な不調のこと。
悪化した場合には、日常生活が送れないほどの負担となるものです。

現在、更年期女性の2割から3割の方が「更年期障害」と診断されています。
また、女性だけでなく、40代以降の男性にも起こる可能性があります。

根来 良材 院長プロフィール

はじめまして!
ルナレディースクリニック不妊・更年期センターの根来良材です。
女性ドクターを期待されていた方、ゴメンなさい。
男性ドクターでした!
でも、ひとりでもたくさんの女性のお役に立ちたいと女性ドクター以上に繊細な診療を日々心掛けています。
性格はおっとりしているとよく人から言われますが、自分では・・・。
とりあえず、気が向いた時に一度クリニックに遊びに来て下さい。
くれぐれも『今から産婦人科に行くんだ』とか『なんかやっぱり恥ずかしいな』とか思わないように軽い気持ちで堂々とおいで下さい。
それが一日も早く快適に過ごせるようになるヒケツです。
スタッフ一同お待ちしています!

根来 良材 院長略歴
愛知医科大学卒業・同大学院修了・医学博士
日本産科婦人科学会 認定医

泉佐野市立病院・愛知医科大学付属病院・
国保坂下病院・西川婦人科内科クリニック勤務

2003年4月1日 ルナレディースクリニック不妊・更年期センター OPEN!

所属学会:日本産科婦人科学会・日本不妊学会・日本受精着床学会・日本更年期医学会・日本骨粗鬆症学会・日本女性心身医学会・日本母性衛生学会・日本東洋医学会

この施設の記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。