CATEGORY

心の玉手箱

まずは先生とうまくコミュニケーションを。

田村秀子先生の心の玉手箱Vol.41 オンライン診療でも気軽に受けられる不妊治療のセカンドオピニオン。なかでも病院の選択肢が限られた地方で受ける時に気をつけたいことは? 秀子先生にお話を聞きました。 田村秀子婦人科医院 田村 秀子 先生 京都府立医科大学卒業。同大学院修了後、京都第一赤十字病院に勤務 […]

人生の台本を書き換えてみては

田村秀子先生の心の玉手箱Vol.40 死産や治療の不成功が続き、気持ちを奮い立たせようとしても、これからの治療への不安と、友人の妊娠や心ない言動に心が折れそうです。どうすれば前を向けるでしょうか? 秀子先生にお聞きしました。 田村秀子婦人科医院 田村 秀子 先生 京都府立医科大学卒業。同大学院修了後 […]

患者さんも、医師も一生懸命

不妊治療をしていくなかでは、患者さんと医師の間で治療方針が折り合わないケースもあるようです。治療でよい結果を出すために大切なこととは? 田村秀子先生にお話を聞きました。 田村 秀子 先生(田村秀子婦人科医院)京都府立医科大学卒業。同大学院修了後、京都第一赤十字病院に勤務。1991年、自ら不妊治療をし […]

焦りという感情は、 卵巣年齢を引き上げてしまうかも

田村秀子先生の心の玉手箱Vol.39 妊活のボーダーラインともいわれる35 歳を目前に、そろそろ子どもが欲しいと思っても、ご主人とうまくコミュニケーションがとれずイライラが募ります。そんなお悩みについて、秀子先生にアドバイスをいただきました。 田村秀子婦人科医院 田村 秀子 先生京都府立医科大学卒業 […]

ご主人を愛しているなら、 子づくりはげんじゃえ

田村秀子先生の 心の 玉手箱Vol.36 これまで非協力的だったご主人か ら「子どもをつくりたい」と思い がけない言葉が。 子どもをもたな い人生を考えていた矢先で、迷わ れているそうです。秀子先生にお 聞きしました。 田村 秀子 先生 京都府立医科大学卒業。同大学院修了後、京都第一赤十字病院に勤務 […]

流産は母になるための試練

田村秀子先生の 心の 玉手箱Vol.35 2度目の流産でつらい時期に 授かり婚した義理の兄嫁から 毎日送られてくる 姪っ子の写真に落ち込みます。 この気持ちをわかってほしい…。 秀子先生にお聞きしました。 田村 秀子 先生 京都府立医科大学卒業。同大学院修了後、京都第一赤十字病院に勤務。 1991年 […]

妊娠は天からの贈り物

田村秀子先生の 心の 玉手箱Vol.34 もし妊娠したら…、と思うと 旅行や家の購入、昇進もガマン。 こんな生活を続けている 自分にも嫌気がさすこの頃。 これからどうしたらいいの? 秀子先生にお聞きしました。 はちさん(会社員・31歳) Q.26歳から不妊治療をはじめ人工授精を4回したら 体外受精に […]

心と体のゆとりをもってほしい

田村秀子先生の 心の 玉手箱Vol.33 排卵日には夫婦生活をと 思えば思うほど お互いがプレッシャーに悩み 心が離れていきそうで不安…。 どんな気持ちで夫と向き合う? 秀子先生に助言をいただきました。   ひっしーさん(パート/アルバイト・34歳) Q.今週病院でタイミング法の指導を受け […]

パッションが消えた時、 それが治療のやめ時

田村秀子先生の 心の 玉手箱Vol.32 毎月頑張っても結果が出ず 経済的にも精神的にもつらく "やめ時"が頭をよぎる日々。 そろそろ子どもがいない 生活も視野に入れるべき? 秀子先生にお話を伺いました。 サカノリ0508さん(会社員・37歳) Q.皆さんが前向きに頑張られているなか、ネガティ ブな […]

何事もよい方へ考えていきましょう

田村秀子先生の 心の 玉手箱Vol.31 検査で次々と判明する マイナス要素の結果に、 妊活半年で心が折れそう……。 前向きに治療に向かうには どうすればよいのでしょう? 秀子先生にお話を伺いました。 みおこさん(自営業• 34歳)Q.妊活をして半年くらい。治療をされている方々に 叱られそうですが、 […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。