TAG

浅田レディースクリニック

基本情報

妊娠という「結果」を重視した治療を行っています。現在、主な不妊原因は晩婚化、晩産化から生じる「卵子の加齢」です。「本気で子供が欲しい」と願う方のために、高度の生殖医療をご提供することで、できるだけ早く「結果」を出し、限られた人生の多くの時間を子育てとご自身の人生のために使っていただきたいと願っています。

10時前可土曜も診療日曜祝日も診療女性医師が診察ジネコ推奨サプリ取り扱い働きながら通いやすいインターネット予約完全予約制キッズルーム有駅近すべて見る

診療科

不妊治療

基本診療時間

診療時間
9:00~11:00  
15:00~18:00    

△:土曜日は指定外来(原則、採卵周期、移植周期において、医師から指定のあった患者様のみの診療となります。)最終予約時間 午前中11:30 午後17:30

休診日

日曜・祝日
※土曜もしくは月曜が祝日の場合は営業

住所・連絡先

「結果」を重視した治療

当クリニックでは、妊娠という「結果」を重視した治療を行っています。何も治療しないで自然に妊娠するという「過程」は誰もが望むところです。しかし、現在、主な不妊原因は晩婚化、晩産化から生じる「卵子の加齢」です。「本気で子供が欲しい」と願う方のために、高度の生殖医療をご提供することで、できるだけ早く「結果」を出し、限られた人生の多くの時間を子育てとご自身の人生のために使っていただきたいと願っています。

初診受診前説明会の実施

当クリニックでは、「初診受診前説明会」を行い、事前にクリニックの特徴や治療の方針をご説明しています。不妊治療は病院や医師によりさまざまな方針や姿勢があります。当クリニックの方針と、患者さまのご要望とのミスマッチが起こり、患者さまの負担が増えないよう、受診される前に必ずご出席いただいておりますので、病院・治療の選択のお役に立ていただきたいと思います。

当クリニックの理念

当クリニックでは、不妊治療を通じて、みなさんの幸せを実現するために、次のような理念のもと治療を行っています。

浅田式不妊治療の実践
豊富な症例データと科学的根拠に基づく的確な判断により、それぞれの患者さまにとって最適な治療を選択します。
患者さま個々の年齢、卵巣予備能に適した治療法を選択し提供します。
患者さま自身にも正しい知識を持っていただいた上で、合意を得て治療を進めます。
「経過」ではなく「結果」を重視した治療を行います。

 浅田義正 院長プロフィール

浅田義正 院長略歴
医学博士
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本生殖医学会認定生殖医療専門医

1982年 名古屋大学医学部卒業

1988年 名古屋大学医学部附属病院産婦人科医員として「不妊外来」および、「健康外来(更年期障害・ホルモン補充医療法)」の専門外来を担当

1992年 医学博士

1993年~1994年 米国最初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精(卵細胞質内精子注入法:ICSI)の基礎的研究に従事
The Jones Institute For Reproductive Medicine, Eastern Virginia Medical School, Norfolk, Vairginia

1995年 名古屋大学医学部附属病院分院にてICSIによる治療開始。以後、辞職まで名古屋大学の顕微授精症例の全症例を自ら担当同年5月、精巣精子を用いたICSIによる妊娠例の日本初の報告

1998年 ナカジマクリニック不妊センター開設

2004年 浅田レディースクリニック(現浅田レディース勝川クリニック)開院

2010年 浅田レディース名古屋駅前クリニック開院

2018年 浅田レディース品川クリニック開院

この施設の記事

【Q&A】これからの治療について~浅田先生

エリコさん (39歳) 夫42歳、妻39歳、不妊治療歴5年です。 AMHは0.8、誘発方法は低刺激、男性不妊もあり顕微授精です。 また、治療開始当初に精索静脈瘤手術済です。 採卵は13回、5年前から受精卵が凍結できるような結果になりません。 具体的にはダイレクト分割や3日目での分割停止等で治療開始か […]

【Q&A】不妊治療における保険診療から自費診療への移行~浅田先生

komaさん (41歳) 40歳より顕微授精に着手し、これまで2回移植しました。 1回目は化学流産、2回目はわずかに着床という結果で、自費診療での凍結胚が5CC、保険診療での凍結胚が4CC、4ABという状況です。 直近の保険診療による採卵結果は以下ですが、このような場合、年齢的にすぐにでも自費診療で […]

【Q&A】良好胚卵胞3度失敗。今後どのような検査や治療法が必要でしょうか?~浅田先生

ハニーさん (32歳) アンタゴニスト法(自費)で採卵、10個採卵でき、3個胚盤胞になりました。 凍結胚盤胞移植を3回しましたが、1回目4BA化学流産(自費ホルモン補充)、2回目4BB陰性(保険ホルモン補充)、3回目4CB化学流産(保険・自然周期)に終わりました。 今後、ERA検査・Th1/Th2の […]

ちょっと待って!その海外の薬やサプリって本当に大丈夫?

「妊娠しやすくなる」「子宮内環境が良くなる」など海外で話題のサプリや薬。それらを買う際の注意点を浅田レディースクリニックの浅田義正先生に教えていただきました。 浅田レディースクリニック浅田 義正 先生 名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精を研究。帰国後、 […]

〝卵子〞について知っていますか?

不妊治療を始めると「卵子の老化」「卵子の質」などの言葉をよく目にするようになると思います。でも、実は卵子についてよく理解していないという人も多いのでは? 浅田レディースクリニックの浅田義正先生に妊娠にとって必要な卵子について素朴な疑問にお答えいただきました。 浅田レディースクリニック●浅田 義正 先 […]

【Q&A】人工授精時の精子の調整について~浅田先生

あかさん (32歳)現在、人工授精で妊活をしています。 人工授精での精子の調整をすると思うのですが、調整後の運動率がいつも70%くらいにしかなりません。 他の方の情報を見ると、運動率がかなり低い方でも調整後は運動率は80〜90%を超える人が多いと感じました。 この調整率の違いは病院の技術の問題なのか […]

【Q&A】いい受精卵にならない~浅田先生

れなさん (35歳)ご相談させて下さい。 体外受精を始めました。 AMHは年齢値の半分程しかありません。 採卵はPPOS法で、7個採卵、5個受精しましたが、受精後の分割グレードが良くなく、初期胚凍結になりました。 薬はhmgとヒスロンです。 11日目に見えていた卵胞は7~8個、E2が2100、一番大 […]

【Q&A】PGT-Aで適胚あり。移植前にTORIO検査等をするか迷っています。~浅田先生

yayaさん (42歳) PGT-Aでの採卵を繰り返し、やっと適胚が2つ見つかりました。 次周期以降は検査か、移植かで迷っています。 私のクリニックは担当医制ではないのですが、どの医師に質問しても「TORIO検査は有用性がなく、やる必要はない。やりたいのであればやってもいいけれど、正直値段も高く時間 […]

【Q&A】タイミング療法~浅田先生

まいさん (34歳) 今年の4月から不妊治療専門の病院に通っています。 最初の検査で私も夫も異常なし。 ですが、先月排卵が遅れたようなので、クロミッドを使おう!となりました。 結局、生理3日目の血液検査の結果、使わないで大丈夫となりましたが。(リセットさせる為の薬だけは飲みました) そのときに検査結 […]

【Q&A】採卵数について~浅田先生

浅田先生に聞いてきました。 浅田レディースクリニック 浅田義正 先生 名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精を研究。帰国後、日本初の精巣精子を用いた顕微授精による妊娠例を報告。現在、愛知県の名古屋駅前、勝川、東京・品川にクリニックを開院。著書に『不妊治療を […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。