TAG

楠原ウィメンズクリニック

※この施設の記事は、施設情報下に掲載されています。

基本情報

楠原ウィメンズクリニックの診療の⽬標は、不妊に悩むすべての⽅が妊婦に到達できることを⽬指しています。
そのために体外受精、顕微授精から⼀般不妊治療まで、患者様⼀⼈⼀⼈に最も適切な治療⽅法をご提供いたします。

診療科

婦人科
不妊治療

基本診療時間

診療時間
9:00~13:00  
15:00~18:30    

※予約制ではありません(精液検査は予約制となります)。
※木曜日は主に大学からの女性医師の診察になります。

休診日

木曜・日曜・祝日・土曜午後

住所・連絡先

不妊治療

〇一般不妊治療
・タイミング法
・排卵誘発法
・人工授精法 など

〇補助生殖医療(ART)
・体外受精-胚移植法(IVF-ET)
・顕微授精法(ICSI)
・胚凍結法

〇男性不妊

月経異常の治療

・生理不順
・生理痛(月経困難症)
・月経前症候群/月経前不快気分障害
・月経の移動 など

 子宮内膜症の診断・治療

更年期障害

・ホルモン補充療法(HRT)
・漢方治療

 婦人科科検診

楠原浩二 院長プロフィール

長年の不妊治療で培ってきた経験と実績を生かし、不妊に悩む患者さまのお力になりたいと思い、今回再度新しいクリニックを開設しました。 一人ひとりに最も合った治療方法を提供したいと思います。
ぜひお気軽にご相談ください。

楠原浩二 院長略歴
群馬大学医学部卒業
卒業後 東京慈恵医大病院 婦人科勤務
生殖医療にて助教授として同病院に勤務
平成8年 銀座楠原レディ―スクリニック開業 
その後15年間にわたり院長として不妊治療に携わる。

この施設の記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。