CATEGORY

不妊検査

病院に行くタイミング

多囊胞性卵巣症候群かも。不妊治療は早めに始めるべき? 相談者 : キー太さん(33歳)以前から生理不順で、低用量ピルを2 年ほど服用しています。7 月中旬予定の生理がこず、8 月中旬に病院へ行きました。内診の結果、多囊胞性卵巣症候群のような感じがすると言われました。処方されたプラノバール®(中用量ピ […]

【Q&A】不妊検査から治療開始までの期間~藤本先生

つぐみさん(42歳) 初めまして。 最近不妊治療について調べ始めたので分からない事だらけですが、よろしくお願い申し上げます。 高齢(42歳)で結婚しました。 大きな筋腫があったので、去年手術してとりました。 通っている病院では不妊検査はせず、顕微受精などの不妊治療をしてくれるところに紹介状を書いてく […]

不妊症の一般的な検査

不妊の原因を見つけるための検査は、女性の月経周期1サイクルの中でそれぞれの時期に応じたものを行います。どんな検査があるのか、英ウィメンズクリニック苔口先生に伺いました。 英ウィメンズクリニック 苔口 昭次 先生 1984年、宮崎医科大学を卒業。卒業と同時に岡山大学医学部産婦人科学教室に入局。高知県立 […]

不妊治療の基礎知識

保険診療が適用されたことで、身近になった不妊治療。妊娠への不安要素を抱えている人は不妊治療について情報収集しておきましょう。そこで、不妊治療の流れなど佐久平エンゼルクリニックの政井先生にお聞きしました。 佐久平エンゼルクリニック政井 哲兵 先生 鹿児島大学医学部卒業。東京都立府中病院、日本赤十字社医 […]

今日からTry!日常生活の中でできる「妊活」

「いつかは子どもを」と考えている人は多くいらっしゃるでしょう。そこで、長年多くの妊活カップルや妊婦さんを診察している産科婦人科舘出張 佐藤病院の院長 佐藤雄一先生に、将来、赤ちゃんを妊娠、出産するために今からできることを教えていただきました。 産科婦人科舘出張 佐藤病院 佐藤 雄一 先生 医学博士・ […]

将 来 の 自 分 の た め に … 「妊娠する力」を知ろう

いつか子どもを産みたいという思いが少しでもあるなら、女性の体と妊娠について、正しい知識をもつことが大切。将来の自分のために今できる準備には何があるのか、知るのと知らないのとでは何が変わるのか、大島先生に詳しく教えていただきました。 大島クリニック 大島 隆史 先生 自治医科大学卒業。1982 年、新 […]

「保険適用で不妊治療をしたい!クリニック受診はどんな流れで進むの?」

保険適用をきっかけに、不妊治療でクリニックを受診する方が増えています。 そこで、これから受診を考えている方にむけて、保険適用で治療を受ける際の流れやポイントをリプロダクション浮田クリニック院長・浮田祐司先生にお伺いしました。 リプロダクション浮田クリニック 浮田祐司先生   兵庫医科大学付属病院、府 […]

【Q&A】卵管造影検査後の副作用について~福田勝先生

福田先生に聞いてみました。 福田ウイメンズクリニック 福田 勝 先生 順天堂大学医学部・同大学院修了。米国カリフォルニア大学産婦人科学教室留学後、順天堂大学医学部産婦人科学教室講師を経て、1993 年福田ウイメンズクリニック開院。2018 年10 月に、より最寄り駅に近く、広々とした場所にクリニック […]

【Q&A】妊活~林直樹先生

林先生に聞いてきました。 ウィメンズクリニックふじみ野 林 直樹 先生 1983年、東京大学医学部卒業。埼玉医科大学総合医療 センター(川越市)などを経て、現職。「体外受精、顕微授精も高いクオリティで対応していますが、できる限り自然に近い不妊治療をご提供したいと考えています。 患者さんはそれぞれお悩 […]

【Q&A】妊活~大野田先生

大野田先生に、聞いてみました。 おおのたウィメンズクリニック埼玉大宮 大野田先生  東京慈恵会医科大学 医学部医学科 卒業、東京慈恵会医科大学附属 柏病院、東京慈恵会医科大学附属病院、国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター、茅ケ崎市立病院 産婦人科、東京慈恵会医科大学附属 第三病院、獨協 […]

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。