【Q&A】FSHが下がらない~浅田先生

受精卵の獲得を目指しているのに、ホルモン値が上手くコントロールできない…

そんな時、どうしたらいいのでしょう?

浅田先生にお聞きしました

 

浅田レディースクリニック浅田義正先生  名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精を研究。帰国後、日本初の精巣精子を用いた顕微授精による妊娠例を報告。現在、愛知県の名古屋駅前、勝川、東京・品川にクリニックを開院。著書に『不妊治療を考えたら読む本』(講談社)など多数。

みちさん(39歳)

39歳 AMH0.07 (今年3月時点) 左右に約2.5センチチョコレート嚢胞あり。
5月から妊活をはじめ、低AMHのため人工受精からスタートしました。
●1周期目: FSH10
排卵誘発せず、人工受精(人工受精前に排卵させるための注射を行う)
●2周期目
体外受精(FSHは測ってません)
排卵誘発の注射を3日間行う。
卵胞が見えず、クロミッドを5日間服用
やはり卵胞が見えず、何もせず1週間様子をみる。
1週間後卵胞は見えずプレマリンを10日間服用後も卵胞が見えず、リセットを待つ。
1週間たっても生理がなく、おりものにほんの少し血が混ざりクリニックを受診
薬の影響で血が出なかったようで治療を開始
●3周期目:FSH46 卵胞みえず
プレマリンを1週間服用
FSH28 小さい卵胞1再度プレマリンを1週間服用
FSH24 小さい卵胞2プレマリン1週間延長になりました。
現在FSHが高いため治療が進みません。プレマリンもあまり効かずどうしたらよいのかわかりません。治療をはじめた途端に2ヶ月間生理もきてなく、薬の影響はありますか?
FSHがこのまま下がらないということもあるんでしょうか?
また、昨年6月から漢方も飲んでおり、その時は体調、数値にあったものを処方してもらっています。サプリもLカルニチン、コエンザイムQ10、オメガ3、dhea、葉酸(ビタミン、亜鉛や鉄など入ったもの)鍼灸院、酵素、いろんなものをためしていますがよくわからなくなってきました。低AMH、高FSHには何がよいのでしょうか?
あまりにも現状が不安で、ご相談させていただきました。よろしくお願い致します。

 

漢方、サプリ、鍼灸院等と試されたようですが、それでFHSが簡単に下がって卵が育つようになるとは思えません。

40歳くらいで閉経する早発閉経、早発卵巣不全の方だと思います。

AMHが0.07ですから、残りの卵胞は非常に少なくなっており、そのままにしておくと女性ホルモンが少ないためにFSHが上がっていきます。FSHが高いままでは卵胞が育ちません。卵胞は6ヶ月かけて育ちますが、後半の3ヶ月はホルモン依存といってホルモンの影響を受けますので、その時点でFSHが高いと、卵が順調に育つことができない、というのがあなたの状況です。

このような場合、ホルモンを上手くコントロールして、卵が育つ環境にしなければ治療は進みません。漢方等を試しても効果はありません。

私は20年以上前からFHS、LHをコントロールしながら、閉経直前の方から卵子を採る、ということをしてきました。

FSHを下げるには、ホルモン療法が中心ですが、いろいろな方法があります。医師がそれぞれ磨いてきた方法があると思いますが、ホルモンコントロールをせずに治療周期を繰り返しても、卵は育ちません。きちんとホルモンをコントロールできる医師の元へ転院するしか方法はないと考えます。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。