不妊治療体験談

不妊治療を経験してきた、それぞれの家族の物語…

幸せのカタチ

養子縁組という幸せのカタチを選んだ家族の物語

第一回

幸せのカタチ [ 第1回 ] 家族の選択一見、どの家族も似てはいるけれど、そこに至るまでには、一つひとつの物語がある。好きな人と結婚し、子どもができて、夫婦は親になる。多分それは、どこにでもある幸せのカタチ。[…]

家族のカタチ

「望んでいるのは妊娠することではなく、家族をつくること」

第一回

不妊治療を通して大切なことに気がついた、夫婦がつくる家族のカタチ「望んでいるのは妊娠することではなく、家族をつくること」家族ってなんだろう?どんなカタチがあるのだろう?それは、縁あって結ばれ、つながっていく人それぞれ[…]

ふたりのカタチ

「子どもは諦める」、考え抜いて選択した答えを胸に今、歩みはじめたばかりのふたりのストーリー

第一回

重度の子宮内膜症やパニック障害を乗り越えて、専門クリニックでの体外受精へ。しかし昨年、子どもを望んだzumiさんとkenさんは、10年間の治療生活に終止符を打ちました。今の気持ち、つらかった治療、悲しい決断、そして、[…]

未来のトビラ

病気を抱えながらの不妊症と不育治療

第一回

病気を抱えながらの不妊症と不育治療ことり mama* さんとご主人のオット君は、 結婚以来 19 年間、不妊治療と不育治療を続けています。10 代の頃からの月経困難症、男性不妊、膠原病、 そして、つらい流産と死産……[…]

妊娠ストーリー

Vol.4

突然わかった子宮頸がんの疑い─。「もう子どもは望めないかも…」 失意のなか、出会った主人とともに 夫婦で乗り越え、思いを叶えました。子宮頸がんの疑い、男性更年期障害、 家族の介護と別れ…。数々の壁を乗り越え […]

Vol.3

「卵巣手術から体外受精へ。 気持ちの持ち方を大切に、 夫婦で乗り越えた不妊治療」20 代の後半に、右側の卵巣手術を行っためぇさん。医師からはすぐに体外受精による治療を提案されましたが、 事前に情報収集をしていたため、[…]

Vol.2

お互い失敗してきたからこそ結ばれた強い絆 つらい回り道をしてきたけれど あなたはずっとそばにいてくれた。これからもずっと一緒にいようね。中学生の頃に出会ったピカさんとご主人のサトシさん。お互い2度の離婚を経験[…]

Her Story

不妊治療…それぞれの家族の物語

Vol.20

信頼できる医師や仲間たちに支えられて たくさんの人との巡り合いで訪れた幸せ。5 年間の治療は長かったけれど、 今がいいタイミングだったと思えます。治療がうまくいかない時も生活に楽しみを見つけ、 前に進んできたトモさん[…]

Vol.19

まさか自分が「不妊症」!?気軽な気持ちで受けた検査で、 思いもよらないAMHの低い数値。「すぐできる」という思いで 治療を始めました。30 代で結婚し、自然に妊娠できればいい、 そう考えていたジュンコさんとヒ[…]

Vol.18

娘をお姉ちゃんにしてあげたい。台湾での卵子提供を決断し 諦めずにやり遂げたのは、 家族の支えがあったからこそ。長女を出産後、月経がストップ!治療や年齢に対する不安を乗り越えて、 台湾での卵子提供を選んだ順子さ[…]

Vol.17

娘にきょうだいをつくってあげたい…「閉経に近いです」。医師のつらい言葉にも 負けずに治療を継続。次の誕生日まで トライを続けるつもりです。4 年前、 1 回の体外受精で長女を授かった トモさん。[…]

Vol.16

住む場所を変えたら、運命まで変わった? 子どもはおそらく望めないだろう 。けれど、諦めないでいてよかった!“奇跡”は、きっと誰にでも訪れるはず。信頼できる医師との出会い、環境の変化で、 無月経症を克服し、新し[…]

Vol.15

「若いから大丈夫」と、過信していた──。体外受精に踏み切れなかったのは、 自分自身と向き合おうとしなかったせい。不妊症と認めたくない気持ちがあったのかな。「早くママになりたい!」と願った 20 代。しかし、思[…]

Vol.14

7回の人工授精、 5 回の体外受精、そして妊娠 ハードな仕事との闘い、退職…ひとつひとつをクリアし、 ようやく新たな命を授かりました。看護師として 30 代後半まで 第一線で働いていた海さんは 繰り返す日勤、夜勤、ス[…]

Vol.13

歳から治療を始め、体外受精でも着床せず…やれるだけのことはやろう。 後悔したくないから、これが最後と決めて アメリカで治療を受けることにしました。検査では特別な原因もないのに いい結果が出ないのは年齢のせい?[…]

Vol.12

「妊娠や出産は誰でも自然にできること」 流産や不妊治療を経験して、 それが当たり前ではないことがわかりました。「いつか妊娠できる」、 そんな思いで続けてきた不妊治療。やっと出会えたわが子を抱きながら、 さくらさんが今[…]

不育症を乗り越えて

妊娠するのにお腹の中で育っていかない…… つらい思いも治療の大変さもわかってくれる。いつも寄り添ってくれる夫がいたから 「不育症」を乗り越えることができました。昨年1月に女の子が誕生した マサキさん、カヨさんご夫婦。[…]

Vol.11

鍼灸治療で体質改善、8年目にして妊娠!今まで気付けなかった“かくれ不調”。治療を病院任せにしてきたことを反省し、 自分の体と向き合う大切さを痛感しました。仕事をしながら治療に取り組むも、 長年、採卵すらままならなかっ[…]

Vol.10

戸惑い、紆余曲折しながらも決断。そして今思うことは 悩んで、遠回りしてしまったけれど 体外受精をしてよかった。自分の体を知ることが大切だと気づきました。不妊症を受け入れるまでに 戸惑い、迷いながらもついに決断[…]

floweredition

子宮内膜症やさまざまな経験を越えて、二人が出した結論とは?「私たちには選択肢が少ない」 だからこそ最後まで諦めず、 できることはすべてしようと思いました。高校生の頃から、まぴぱんださんを 苦しめ続けてきた「子宮内膜症[…]

specialedition

諦めたら終わってしまう。 「いつかは光が見えるはず」と 二人でひたすら前に進んだ日々長い長い治療を乗り越え、 この秋、出産を迎えるフミさん。 ご主人とともに歩んできた軌跡を 今号と次号で振り返ります。不妊治療を前提に決め[…]

hisstory

挑戦できるチャンスがあるかぎり、 これからも治療を続けていきます。ご主人がリードして不妊治療に 臨んでいるという吉川さんご夫妻。10 年の間、つらいことも多くありましたが、 今も「子どもが欲しい」という気持ちは強く、 前[…]

Vol.9

主人と母、明るくて優しい 二人のサポートが心の支え。 自分に合うものも見えてきたんです。体外受精の治療を経験したタマさん。 2度の陰性を乗り越えた今、 気持ちが再び熟すのを待っています。タマさんの体調回復を機に 不妊治療[…]

Vol.8

楽しい時もつらい時も、これからもずっと 同じ歩幅で歩いていきます。治療を一心に頑張るヒナさんと、 いつも温かく見守るダンナさん。 昨年末から治療をお休みして 今は、心と体を休めながら 二人の時間を大切に過ごしています。お[…]

Vol.7

夫としてできることは、 シンプルに妻の話を聞いてあげること。 いつも話し合い、確かめ合っていました。二人で子育てを一緒にしたい! Dさんと奥様の想いは いつも同じ方向を向いていました。 そして先日、無事に男の子が誕生しました[…]

Vol.6

すべてのことが次に進むためのステップ。 つらいことも、そう考えるようにして 乗り越えてきました。結婚前に受けた検査から始まり、 進んだり戻ったりの2年半の治療。 いつも前を向いてきたきょうこさんは もう間もなく出産を迎えます[…]

Vol.5

3年かかった私たちの道のりはきっと、 赤ちゃんを迎えるための準備の時間。〝もういいよ〞という時期に来てくれたんだと思います。「夫に赤ちゃんを抱いてほしい!」 その強い思いで頑張った3年間。4度の人工授精、1年[…]

Vol.4

「僕は諦めていません」――。私たちの目を見て言ってくださった先生の言葉を信じ、最後と思って受けた治療で夢がかないました。お見合い結婚で結ばれたご主人とともに闘った4年間の不妊治療――。周りからのプレッシャー、[…]

Vol.3

夫からみた不妊治療。妻と向き合い、ともに歩いた2年間――。お互い見つめ合って、理解し合えた。それは、神様が二人に与えてくれた大切な時間だったんです。「協力し合わなかったら夫婦じゃない。相手が苦[…]

Vol.2

必ず再び我が子に逢いたい!意地のようなものが不妊治療を続ける原動力になりました愛する人の子どもを産みたいという、BOOさんの純粋な思いから不妊治療へ。それが実を結び、ただ今、妊娠ライフ真っただ中![…]

Vol.1

どんなときも自然体でいれば きっと出会いはある治療中のたくさんの出会いを自分の力に変えていったかりんさん。一人のジネコユーザーの、自分としっかり向き合おうとする姿がここにあります。乗馬を始めて リラックスする大切[…]

 

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。