Q 自然排卵していたのに HMG注射のせいで排卵せず…

福田勝先生 順天堂大学医学部・同大学院修了。米国カリフォルニア大学産婦人 科学教室留学後、順天堂大学医学部産婦人科学教室講師を経て、 1993年福田ウイメンズクリニック開院。2018年11月に、より最寄り 駅に近く、広々とした場所にクリニックを移転したばかり。
ようようさん(35歳)からの相談 Q.ほぼ自然周期で人工授精にて第1子を妊娠し1年前に出産。 生理は順調で30日周期。基礎体温は2相性で、夫の精液 にも問題なしです。33歳の時AMHが7ng/mlと高めで すが、FSHLHで生理不順もなく、やせ型でPCOSの 診断基準を満たしていないため、多囊胞性卵巣と診断されま した。第2子の妊活にあたりよりよい卵胞をつくる目的で最 初の周期に排卵誘発剤(クロミッド®)を使用。次の周期は セキソビット ®とHMGフェリング ®150を注射しましたが、 10mm前後の卵胞が5〜6個できるだけで強制リセット。エ コーでは卵巣全体が卵胞で占められていて、医師からは「卵 がたくさんあるから」とだけ言われました。主席卵胞が決まっ ていない早い時期から注射を打ったせいで卵胞がうまく成長 せず、排卵できなかったのではないかと思っています…。

投稿内容にある多囊胞性卵巣とはどのよう なものでしょうか。

福田先生 多囊胞性卵巣とは、超音波で見 た時に卵巣の中に小さな未成熟の卵胞が、 ネックレスのようにいくつか連なっている 状態が認められる症状をさします。多囊胞 性卵巣の場合、卵巣の外側が硬くなること が多く、それゆえに排卵が充分にできなく なることがあります。

似たような言葉に多囊胞性卵巣症候群と いうものがありますが、

多囊胞性卵巣とは どこが違いますか。また、ようようさんは、 多囊胞性卵巣症候群であると思われますか。
福田先生  上記の多囊胞性卵巣の症状に加 えて生理周期が長い、生理がこないなどの 月経異常や、FSH は正常値だが LH が 高い。男性ホルモンが高い、多毛や肥満が みとめられた場合は、多囊胞性卵巣症候群 という診断になります。ようようさんは、 おそらく多囊胞性卵巣と考えられます。卵 巣内にみえる卵胞は、ネックレスサインの ようなものではなく、 3 〜 4 個小さな卵胞 がみられるとのことですが、AMH 値が高 めなので、 3 〜 4 個以外にも小さな卵胞が あったと考えられます。

HMG の注射によって排卵しなくなっ たと考えていますが、

薬の影響や注射のタ イミングなどは関係がありますか?
福田先生  HMG 注射のせいで排卵しな くなったわけではないと思います。たまた まこの周期は、HMG の注射がうまく作 用せず、排卵できる卵胞が育たなかったと 考えられます。

ようようさんは、今後はどのような治療 法が望ましいでしょうか。

福田先生 お 1 人目を人工授精 1 回目で妊 娠されているということは、排卵している ということ。排卵しているのであれば、ま ずは体への負担の少ない自然周期でタイミング法を行い、それでうまくいかない場合 は人工授精へステップアップしていくのが よいと思います。

このほかにどのような治療法がありますか。

福田先生 多囊胞性卵巣でも排卵が遅れ る、排卵していないなどの症状がある場合 は、クロミッドⓇなどの排卵誘発剤を内服 しつつ、タイミング法や人工授精をする方 法があります。

 タイミング法や人工授精など一般不妊 治療を考える場合、多囊胞性卵巣の人に HMG 注射はなるべく使わないほうがいい でしょう。卵胞がたくさん育つことで多胎に なる可能性が高くなるからです。また、過 剰に刺激したことで卵巣が腫れてしまう卵 巣過剰刺激症候群(OHSS)を引き起こ すリスクもあります。

ただ、ケースバイケースで明らかに主席 卵胞があり、その成長を、あとひと押しし たい時に使うのであれば問題ありません。

一般不妊治療でなかなか妊娠しない場合 は、体外受精など高度生殖医療へのステッ プアップを検討することも大切です。

高度生殖医療へすすむ場合は、OHSS のリスクを避けるために卵巣への負担をで きるだけ少なくする低刺激法や、中刺激法 を選択するのが望ましいでしょう。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。