何度やっても妊娠しない?!

何度やっても妊娠しない・・・?!

セントマザー産婦人科医院の田中 がお答えしました!

体外受精を何度繰り返しても失敗し、今後の治療を迷われている方へ、 治療方法の見直しや新しい選択のポイントをセントマザー産婦人科医院の田中温先生にお聞きしました。

田中 温 先生 順天堂大学医学部卒業。越谷市立 病院産科医長時代、診療後ならとい う条件付きで不妊治療の研究を許さ れる。度重なる研究と実験は毎日深 夜にまで及び、1985年、ついに日 本初のギフト法による男児が誕生。 1990年、セントマザー産婦人科医 院開院。日本受精着床学会副理事 長。順天堂大学医学部客員教授。

ドクターアドバイス

体外受精が成功しないのは胚側な のか子宮側なのか、原因を絞り込 めるため、当院では、移植する受 精卵のグレードの基準を3AB以 上とあえて厳しくしています。
hanaさん(専業主婦/33歳) 結婚7年目、不妊治療歴4年。このたび5回目の顕微授精にも失敗し、もう今後どうしたらいいのかわ かりません。
まるさん(主婦/33歳) 一度も着床しない私が妊娠できるんでしょうか?  不妊治療歴3年。タイミング療法、人工授精6回、 体外受精、胚盤胞移植4回。すべてかすりもしない 陰性……。原因不明の不妊で、このまま妊娠できな いんじゃないか? と絶望的です。

できるだけ原因を明らかにして 的確なステップアップを目標に

妊娠するためには着床しなければなりませんが、妊娠しても流産してしまう場合もあります。どんなにグレードのよい胚盤胞を移植しても結果が出ない。患者さんにとってはとてもつらいことですし、それを何度も繰り返すと我々も「なぜこの条件で着床しないんだ」と肩を落とすことがあります。

体外受精における胚盤胞のグレードは「ガードナー分類」に基づいています。体外受精ではたいてい5日目の胚盤胞を子宮へ移植しますが、この胚盤胞の質はガードナー分類1から5までのグレード中、3BB以上が好ましいとされていて、たとえば3BB以上のグレードの胚盤胞を移植して3回続いて着床できなければ反復着床不全(R I F)と定義されます。着床しない原因は主に2つあり、受け皿である子宮側と着床する胚の質。この両方の条件がそろわなければ、残念ながら着床は難しいといえるでしょう。

しかし、ガードナー分類では3BB以上といいますが、着床率は50 %に満たないため、当院では3AB以上とさらに厳しくしています。このグレードなら着床率は高くなります。3 A Bもしくは3AA以上の胚盤胞を3回以上移植しても着床しなければ、この段階で初めて受け皿である子宮側に問題があると言えるのです。

体外受精を何度試みても成功しないのは卵子側なのか子宮側なのか。原因を半分に絞り込めれば次の治療方針、ステップアップを的確に選びやすくなりますから、あえてグレードを厳しくするというのが当院の考えです。

子宮内に存在する細菌が 着床不全の原因となることが判明

また、近年は慢性子宮内膜炎が注目され始めています。子宮内は赤ちゃんが宿る場所だから炎症のない、無菌でクリーンな環境だと言われていましたが、次世代シーケンサー(NGS)という遺伝子解析検査の登場により、子宮内にも悪玉菌が存在していることが判明しました。善玉菌の大半を占めているのは乳酸菌ですが、半分もしくは3割ほどまでに減っている、悪玉菌の大腸菌や腟ガルドネラ菌などが増えているなど子宮内細菌の環境の乱れが着床不全の原因になっている、ということです。今までは何が原因かわからないと言われていたもののなかに、このような事実が出てきたことで、治療方針を決めやすくなったということは大きな前進です。この条件でなぜ着床できないのか。それが何度も繰り返される場合は、積極的に検査をしてみる価値があるといえるでしょう。

何度やっても着床しない

受精胚のグレードは?よい (ガードナー分類3AB以上)

子宮内膜の環境をチェック!

1.子宮鏡検査

子宮内膜上にできた小さなポリープなどを除 去して内膜をきれいにリセットするのが目的。 確実に妊娠していないことが条件のため、検 査を受けるタイミングは月経終了後の低温期 か避妊した高温期。着床率の向上に期待大!

2.子宮内フローラ

不妊原因の一つとして、注目され始めた慢性子 宮内膜炎。無菌だとされていた子宮内に実は善 玉菌が存在し、その菌の環境が乱れると着床に 悪影響が出ることが判明。何度も着床に失敗す るなら積極的に検査&投薬治療を選択したい。

3.胚異数性診断(PGT-A)

着床前の受精胚の一部を採り、染色体の数の 異常を調べる検査。現在、日本ではまだ認め られていませんが、2年以内に臨床可能にな る見通し。特に高齢の流産率減には効果が。

受精胚のグレードは?わるい (ガードナー分類3BB以下)

受精卵の作り方を見直す!

1.排卵誘発方法

40歳以上なら低刺激&自然周期がキーワー ド。40歳以下ならアンタゴニスト法で採卵、 凍結させて翌月以降に自然周期で移植を。

2.ピエゾICSI

卵子の細胞内に精子を注入する際、細胞質へ のダメージを極限まで抑えることが可能に。従 来の顕微授精の平均受精率65%が約85〜 90%に上昇! 特に老化した卵子や質の悪い 卵子の受精率、胚発生率向上も期待できる。

3.タイムラプス

受精卵が胚盤胞までなかなか育たない場合 は、培養器の外に出さずに胚を観察できるタ イムラプスというインキュベーターで培養する という方法も。胚盤胞まで育ちやすい反面、 着床率はそれほど上がらないという報告も。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。