難しい用語がいろいろと出てくる不妊治療の現場。

治療でよく聞く用語だけど、あまり正確に知らないものも多いのでは?

勘違いや思い込みを防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。

クリニックの先生に用語の解説をしていただきました。

葉酸

摂取基準(推奨量):成人 240㎍ / 日、妊婦 480㎍ / 日、 授乳婦340㎍/日  ビタミンB群に属する微量栄養素です。体内ではビタミン B12 とともに赤血球の産生、細胞の分裂や成熟・再生にかか わっています。また、動脈硬化の危険因子とされるホモシス テインを低下させる働きもあります。

このような作用をもつ葉酸が、胎児の神経系を含め各器官 が形成される妊娠初期に不足すると、胎児神経管閉鎖障害(二 分脊椎、無脳症など)を発症するおそれがあります。

妊娠を予定している、あるいはその可能性のある女性の場合、 胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らすため、通常の食事から の摂取量に加えて、葉酸のサプリメントで400㎍/日をプラ スして摂取することが望まれます。

また、妊娠高血圧症候群や 常位胎盤早期剝離の予防にもつながるといわれ、口唇口蓋裂や 先天性心疾患のリスクを減らすことも期待されています。

伊藤 哲 先生

伊藤 哲 先生 順天堂大学医学部卒業、同大学院修了。順天堂大学医学 部産婦人科学講師、国際親善総合病院産婦人科医長を経 て、1999年あいウイメンズクリニック開院。日本生殖 医学会生殖医療専門医。
用語集TOP

難しい用語がいろいろと出てくる不妊治療の現場。治療でよく聞く用語だけど、あまり正確に知らないものも多いのでは?勘違いや思い込みを防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。クリニックの先生に用語の解説をしていた[…]

用語集の最新記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。