AMH値と早発閉経、治療のタイムリミットについて

31歳で早発閉経と言われ タイムリミットは あと8カ月なのでしょうか?

蔵本 武志 先生 久留米大学医学部卒業、山口大学大学院修了。山口県立中央病院産 婦人科副部長、済生会下関総合病院産婦人科部長を経て、1990年 オーストラリア・PIVETメディカルセンターへ留学。帰国後、1995年蔵本 ウイメンズクリニック開院。O型・おうし座。2013年夏に行われた日本生 殖補助医療標準化機関(JISART)の生殖医療サマーフォーラムでは、若 手の生殖医療従事者に実技指導を実施。「若い医師たちに生殖医療の 安全性、信頼性を伝えたい」と先生。
のらねこさん(31歳)からの相談 Q. 26歳で結婚し、30歳になって「そろそろ子どもを」と思い、クリニックで血液検査と 内診を受けました。血液検査の結果はE2:126、LH:5.8、P4:0.3、FSH:7.5、内診 で卵胞は2~3個しか見えませんでした。医師から「卵巣年齢は40代後半で早発閉 経だ。あと2年がタイムリミット」と言われ、目の前が真っ暗に。その後、AMHを測ると 2.6pM/Lで、その先生の判断は間違っていませんでした。 セカンドオピニオンを聞きに行った高刺激系のクリニックでも同様のことを言われ、2回 の顕微授精をしましたが陰性で終わりました。つい最近、低刺激系のクリニックに転院し て体外受精をしましたが、やはり陰性。あと8カ月しか残されていないのでしょうか。早発閉経との診断は、内診、血液検査だけでできるものなのでしょうか? 卵子の質も40 代後半なのでしょうか。不安です。

年齢が卵質と関係する

早発閉経と言われているそうですが、卵子の質も落ちているのでしょうか?
蔵本先生 おそらく、卵子がどれくらい採れるかの卵巣予備能が低下していると言われたのだと思います。
そもそも早発閉経とは、 40歳未満で閉経することで、 40 歳未満で3カ月以上生理が止まる状態を指します。
しかし、のらねこさんはまだ閉経していないので、早発閉経ではありません。AMH 2.6pM /Lと いう値は、確かに年齢の割には低いです。
しかし、AMHが低いからすなわち早発閉経だということでもありませんし、卵子の質とは関係ありません。
卵子の質と関係があるのは女性の年齢です。
個人差はありますが、一般に 30 代後半から卵子の質が低下してきます。
AMH測定の誤差は広いので、再度検査測定してはいかがでしょう。
前回、ピコモル( pM /L)で測定し ているようですが、最近は測定法が変わり、表示もナノグラムミリリットル( ng / mL )に変 わっています。
また、たとえAMHが0に近くても妊娠する女性はいます。

卵子は、数より質!

では、卵子が採れるのは残り8カ月と悲観することはない?
蔵本先生 残り8カ月なんていうことはありませんよ。
ただ、AMH値が極端に低ければ、閉経の時期が平均より少し早まる可能性はありますね。
また、のらねこさんは月経初期(3日目)のFSH値が概ね 10 以上ですので、やはり発育する卵胞数が少ないことが予想されます。
しかし、採取できる卵子数が多くなくても3ABの胚盤胞ができていることから考えて、なかには質のいい卵子が採取できる可能性もあり、その時に妊娠のチャンスがあると思います。

リラックスして、状況に合わせた治療

治療に疲れ、金銭的にも余裕がなく、少し休憩したいと思っていらっしゃるようです。
蔵本先生 確かに体外受精は経済的にも負担がかかりますので、治療を休憩しても構わないと思います。
その間に自然周期でのタイミング法をしてもいいでしょうし、排卵を止めてホルモン補充療法を選択することもできます。
人工授精を行ってみるのもいいのではないでしょうか。
精神的にリラックスすることも必要です。
それによっていい卵子が採れることもありますから。
また、先にも言いましたように、再度AMHを測ってみて、それが低値でなおかつ、月経3日目のFSHが 10 以上と高ければ、体外受精での排卵誘発はやはり比較的弱めの刺激で行い、2~3個の採卵を目指すといいと思います。
あるいは体外受精の前周期に卵巣ホルモン剤を用いてホルモン環境を整えて、FSHを少し落とす方法もあります。
たとえば、卵胞ホルモン剤を投与し、後半 に黄体ホルモンを併用するカウフマン療法を行ってから、卵巣刺激を行ってみることも、質のいい卵胞を発育させるのにいいと思います。
ただ、胞状卵胞が4個見えたら少し刺激を強くしたほうがいいでしょう。

30代前半の最新記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。