夫がEDで性交できず採精も難しい状態です。何から始めたらいいですか?

性交も採精も難しいという場合は、 何から治療を始めたらいいのでしょうか? メディカルパーク湘南の田中雄大先生にお聞きしました。

田中 雄大 先生 慶應義塾大学医学部卒業。日本産科婦人科学 会専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医。 大和市立病院産婦人科勤務、内視鏡手術の専 門病院を目指した矢崎病院婦人科での勤務など を経て、2009 年、矢崎病院に不妊治療専門の 湘南 IVFクリニックを開設。聖マリアンナ医科 大学非常勤講師。B 型・かに座。5月1日に、 7年かけて構想、構築した「メディカルパーク湘 南」を開院。不妊治療の患者さんの妊娠後も、 出産までトータルでサポートできるように。先日 も、体外受精で妊娠した方の分娩に立ち会って 赤ちゃんを取り上げたそう。「生命の神秘をあら ためて感じ、感慨深い気持ちになりました」。

ドクターアドバイス

◎ まずはEDかどうか診断を
◎ 治療薬は効果が高い
◎ 夫婦一緒の診察がおすすめ
しばさん(33歳)Q.夫が淡白なこともあり、ほぼ 3 年セックスレスで す。昨年から子づくりを開始しましたが、私がつ ついたことや、仕事の異動・激務で夫が EDぎ みになってしまいました。今年からはいいタイミン グで性交することもできておらず、途中で萎えて しまいます。 不妊治療を始めたいのですが夫は「採精は無理」 と言います。この場合、夫が泌尿器科でEDを 克服してから不妊治療を始めるべきでしょうか? 同じ病院に通えるといいのですが、どこに行けば いいのかわかりません。私だけでも先に検査し たほうがいいでしょうか。

 しばさんの投稿に寄せられたコメント

ちろる(主婦・35歳) : うちもEDで不妊治療して授かりました。採精 は日にち指定されました。私がいると採りにく いと思ったので朝から外出し、その間に家で採 ってもらい、私が病院へ持ち込んでいました。 うちも精神的にもろいところがあるので、とに かくプレッシャーを与えないようにしていまし た。まず人工授精をしてみて、ダメなら体外受 精に進むのがいいのでは?
ちよ(主婦・38歳) : EDで今まで3つの病院に行きましたが、ED を治さなくても治療は受けられましたよ。人工 授精の当日朝に自宅で採精してもらいますが、 できなかった時のために、あらかじめ採精した 精子を凍結しておくと安心ですよ。一度病院の 説明会などにご夫婦で参加してみてはどうでし ょう? たくさんのご夫婦が頑張っているのが わかり、勇気がもらえると思います。

EDと診断なら、薬がある

しばさんは、ご主人がEDになってしまい悩んでいらっしゃいます。
田中先生 まず、ご主人が本当にEDなのか、その診断をすることですね。
まったく精子を出せないという状況なのか、それとも、性交渉は難しくてもマスターベーションなら大丈夫なのか。
実は不妊治療の現場では、後者の方のほうが多いのです。
マスターベーションができるという状況であれば、定義としてのEDではありませんので、容器をお渡ししておいて、ご自宅などで採精していただくなど、いろいろな方法があると思います。
まったく勃起しない本当のEDという状態であれば、治療が必要です。
治療は、インポテンツ治療薬を処方することになります。
薬は現在、バ イアグラⓇ、シアリスⓇ、レビトラⓇの3種類が発売されており、どれもいい薬です。
心筋梗塞、狭心症を持っていらっしゃらなければ、安全に使用することができます。
どれも続けて飲むものではなく、性交渉の 30 分くらい前に1錠、足りなければもう1錠飲むというものです。
当院の今までのケースをみると、性交渉ができないという問題を抱えている、射精まで至らないことにお 悩みのご夫婦で、バイアグラⓇなどの治療薬を処方するケースが半分くらいです。
そのうち、実際に使用されるケースは半分くらいで、持っているだけで使わなくても大丈夫だったというケースが半分くらい。
おそらく、薬を持っていることで精神的に安心して、射精に至ることができるのでしょう。
治療薬を処方しない半分は、マスターベーションで射精できるから、採精をして人工授精するというケースです。
これらの治療薬を使ってもまったく精子を出せなかったという方はいらっしゃらないですね。
それくらいよく効きます。値段は、1錠1500〜2000円くらいです。

薬があるだけで、安心

男性側は、プレッシャーが強すぎて、うまくいかないのかもしれません。そういった精神的な要因にも薬は効きますか?
田中先生 バイアグラⓇなどの治療薬は、血管を拡張する薬なので、服用することでプレッシャーが軽減するという、精神面への作用はありません。
しかし、体は反応しますので、勃起不全は改善すると思います。
ご主人も、まずは抵抗感を持たずに、薬を処方してもらうといいかもしれません。
1錠か2錠、お守りのように持っておくだけでも、精神的に違うと思います。

射精への抵抗も対応可能

「採精は無理」とおっしゃっているとのことですが。
田中先生 家でマスターベーションならばできるけれど、病院に行って検査のためにするのは無理なのか、それともまったく射精ができない状態なのでしょうか。
それを、まず直接ご主人とお話をして見極める必要があります。
病院での採精や、ご自宅で決められた日に採精することが難しければ、ご主人のペースに合わせることも可能です。
たとえば当院では、検査の予約だけ入れておいて、採精できなければ電話1本でキャンセルできるようにしています。
そして、余裕のあるお休みの日などに採精ができたら、その日にクリニックに電話をしていただき、ご本人か奥様に持ってきていただきます。
そういった対応をしてくれる病院はたくさんあると思いますので、相談してみてはいかがでしょうか。
採精さえできれば、性交ができなくても、精子を凍結しておいて人工授精を行うことが可能です。
凍結の際には、精子数をカウントして、精液検査を行います。

総合的な治療の出来る専門クリニックへ

どういう病院にかかればいいか、迷っていらっしゃいます。
田中先生 不妊症とEDを同時に診てもらえる不妊治療専門クリニックがいいと思います。
普通の婦人科だと、EDの治療が受けられない場合もありますし、泌尿器科でも男性不妊治療を行っていないところだと断られる場合があるかもしれません。
体外受精まで行っているような不妊治療専門のクリニックであれば、ご主人と一緒に治療が受けられます。
そこで総合的に診ていただくのがいいと思います。
しばさんご自身の検査も、ご主人と同時進行でしておいたほうがいいでしょう。
検査内容は、卵管が詰まっていないかを調べる子宮卵管造影検査や、子宮の中にカメラを入れる子宮鏡検査などです。
病院によって一般項目の検査には多少の差がありますので、相談してみるといいと思います。
精液の所見やしばさんの検査結果に問題がなければ、体外受精でなくても人工授精で妊娠できる可能性は高いと思います。
また、「しばさんだけ先に検査をしたほうがいいか」というご質問ですが、これはできればご夫婦一緒に進めるべきです。
もちろん、先に検査することはできますが、そうするとまた気持ちの焦りなどが出てくる可能性があり、逆効果な場合があります。
大事なことは、ご主人にも一緒に足を運んでもらって、Face to Faceで顔を見て話をすることです。
ご主人にも話を聞いていただくだけで、決してマイナスになることはありません。
夫婦で気持ちを一つにして、一緒に進んでいっていただきたいですね。
EDは、男性のプライドの問題から、誰にも相談できないというケースが確かに多く、患者さんが抱えている深刻度が高い場合が多いのも事実です。
しかし、扉を開けて一歩進んでいただければ、見通しは明るい場合が多いです。
しばさんのご主人も、バイアグラⓇを試してみるとか、ちょっとしたアドバイスを差し上げることで気持ちの持ちようが変われば、展開が変わってくる気がします。
ぜひ早めに、ご夫婦一緒にクリニックで診察を受けてみることをおすすめします。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。