卵巣年齢が高いせいか 卵子が少ししか 採れません

松本 由紀子 先生 2001年、浜松医科大学医学部を卒業。卒業後は岡山大学医学部産 科婦人科学教室に入局。その後、神戸掖済会病院、岡山済生会総合 病院、姫路赤十字病院で勤務。2007年より英ウィメンズクリニックへ。 2012年より不育症センター所長、統合医療部門部長、臨床遺伝専門部 長に就任。昨年3月より副院長を務める。O型・てんびん座。趣味は読書 と散歩。出産後はすぐに現場へ復帰。二女の母として子育てもしっかりこ なすママさんドクター。
もかさん(32歳)からの相談 Q.4回採卵、5回移植しましたが、卵巣年齢が高いためか(40歳代だと言われました)、 採卵しても最高3個しか採れません。誘発方法は生理3日目からHMG150~ 225単位を卵の育ち具合を見ながら、約10日間毎日注射します。点鼻薬は体に合 わなかったのか、打つと卵子が育たなくなるので使っていません。卵子の数は少な いのですが、いつも受精はうまくいき、グレードも2AAや2ABなど、先生も褒めて くださいます。卵巣年齢が高くても、誘発方法を変えることで、採卵数が増えたりす るのでしょうか? 数より質とは毎回言われますが、結果を見るとへこみます。転院も考えて悩んでい ますが、今の先生が本当によくしてくださっているので、できればここで嬉しい報告 ができればと思っています。

数より質

卵巣年齢が高くても、誘発法を変えることで採卵数が増えるのかというご相談です。
松本先生 30 歳の時にAMHが1・ 06 と、ご年齢の割に低値ですので、おそらく誘発法を変えても、極端に採卵数が増えることはないと思います。
最高の採卵数が3個なら、増えても4~5個くらいまで。
受精卵のグレードが高く、担当のドクターから「良い受精卵ができた」と褒められているようですし、誘発法が間違っているわけでもないと思いますね。

移植法で変化させる

治療法を変えるとしたら、どのようなアプローチがいいのでしょうか?
松本先生 「毎回は受精卵の保管ができない」とのことですが、新鮮胚移植だけでなく、受精卵を凍結保存して別周期に移植するホルモン補充周期をもう少し試してみられてはいかがでしょう?
移植できる胚盤胞をあえて凍 結し、その培養液を移植前に子宮の中に注入するシート法や、初期胚と胚盤胞を、日にちをずらして移植する二段階胚移植という方法を、当院ではおすすめすることがあります。
原因不明で着床に問題がある場合、有効なケースが多く見られます。
チョコレート嚢胞を手術で切除されたということですが、影響はありますか?
松本先生 もかさんは、おそらく手術で卵巣を切除されているので、AMHの値が低下したのでしょう。
今の卵巣の状態を変えることはできませんが、嚢胞が原因で採卵個数が減ることはあったとしても、受精卵の着床にはまず影響がないと思います。

年齢を考えたスケジュール

32歳と若いのに、治療歴が8年におよび、転院も考えているとのこと。今後の治療についてアドバイスがあればお願いします。
松本先生 8年間といっても、おそらく体外受精だけに8年を費やしたわけではないのではと思います。
20 代の頃はタイミング指導や人工授精、チョコレート嚢胞もその間に手術されているので、長い年月がかかったのでしょう。
結局、年齢が若い方は1回あたりの採卵数が多いので妊娠しやすいし、卵子の質も良いものができる可能性が高いのです。しかし、AMHは卵子の質とは関係ありません。
転院も考えられているとのことですが、転院すれば、治療はまた一からのスタートになります。
システムや技術上の問題で希望する治療が受けられない場合は、転院という選択肢もあると思いますが、担当の先生を信頼していらっしゃるのなら、私は同じところで治療を続けてもいいんじゃないかなと思います。
採卵数が少ないと、いい卵に出会うまでに時間がかかりますよね。
10 個採卵するのに3回、4回と、時間もお金もかかるので、若いと費用や精神的なことで挫折しがちです。
でも、凍結したら子宮のコンディションも良くなりますし、費用にも少し余裕ができます。
まだできそうなことがあるので、治療を断念するのは少しもったいないです。
ちょっとずつお休みしながらでも、続けていたら必ず良い結果につながると思いますよ。
※AMH(抗ミュラー管ホルモン):発育卵胞、前胞状卵胞から分泌されるホルモン。血液中のAMHの検査値から卵巣の予備能を知ることができる。年齢によって基準値が異なり、31歳以下では6.21ng/mL、40歳代半ばでは1.00ng/mL程度。

30代前半の最新記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。