ED(勃起障害)

難しい用語がいろいろと出てくる不妊治療の現場。

治療でよく聞く用語だけど、あまり正確に知らないものも多いのでは?

勘違いや思い込みを防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。

クリニックの先生に用語の解説をしていただきました。

ED(勃起障害)

男性性機能障害の一つで、「満足な性行為を行うのに十分な勃起が 得られないか、または維持できない状態」と定義されています。

原因によって器質性、心因性、混合性の3つに分類されます。 器質性のものには動脈硬化や糖尿病といった生活習慣病と深い かかわりのある病気が原因となって生じるものがあります。動 脈硬化があると、陰茎への血流が障害されてEDが起こります。

また、糖尿病が進行するとEDだけでなく、射精障害(性行為 は可能でも、腟内に射精ができない状態)や逆行性射精(精液 が膀胱に逆流してしまうもの)といった機能障害をきたすこと もあります。なお、若年層の場合、ストレスが原因の中心を占 めています。

また、EDの危険因子として糖尿病や動脈硬化だけでなく、加齢、 男性ホルモンの低下、肥満や運動不足、高血圧、喫煙、外傷・手術、 心理的および精神疾患的要因、薬の副作用などが挙げられます。

宮地 系典 先生

宮地 系典 先生 東邦大学医学部卒業後、慶應義塾大学医学部泌尿器科入局。 助教を経て、横浜の警友総合病院、けいゆう病院に勤務。そ の後、東京歯科大学市川総合病院に在職中に医学博士を取得。 医長、講師を歴任し、泌尿器科手術や男性不妊手術などを多 数行う。2009年に元町宮地クリニックを開院。
用語集TOP

難しい用語がいろいろと出てくる不妊治療の現場。治療でよく聞く用語だけど、あまり正確に知らないものも多いのでは?勘違いや思い込みを防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。クリニックの先生に用語の解説をしていた[…]

用語集の最新記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。