子宮外妊娠

難しい用語がいろいろと出てくる不妊治療の現場。

治療でよく聞く用語だけど、あまり正確に知らないものも多いのでは?

勘違いや思い込みを防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。

クリニックの先生に用語の解説をしていただきました。

子宮外妊娠

異所性妊娠は受精卵が子宮内膜以外の場所に着床する妊娠です。

着床が卵管、子宮角、子宮頸部、卵巣、骨盤腔内などで起こります。

異所性妊娠の頻度は全妊娠の1~2%でその多くは卵管妊娠です。

異所性妊娠は満期まで妊娠を継続できず最終的には破裂または自然消失します。

診断はhCGの測定および超音波検査によります。

妊娠反応が陽性であるにもかかわらず超音波検査で子宮内に胎嚢を認めない場合に異所性妊娠が疑われます。

初期症状としては下腹部痛や性器出血があります。

また破裂に伴って出血性ショックがおこりえます。

特に卵管妊娠の場合、卵管破裂からの出血性ショックに陥るリスクがあり、激しい腹痛や出血には注意が必要です。

異所性妊娠では妊娠継続はできず待機療法といって自然に吸収されるのを待つ場合と薬や手術による処置が行われる場合があります。

福田 勝 先生

福田 勝 先生   順天堂大学医学部・同大学院修了。米国カリフォルニア大学産婦人科学教室留学後、順天堂大学医学部産婦人科学教室講師を経て、1993年福田ウイメンズクリニック開院。
用語集TOP

難しい用語がいろいろと出てくる不妊治療の現場。治療でよく聞く用語だけど、あまり正確に知らないものも多いのでは?勘違いや思い込みを防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。クリニックの先生に用語の解説をしていた[…]

用語集の最新記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。