2人目妊活2年。
原因不明のままですが、人工授精は期待できる?

相談者 : ことりさん(32歳)1 人目は自然妊娠、2 人目妊活で2年。検査は一通り終え、AMH は6.16ng/ml。プロゲステロン9ng/ml 前後、3cmの皮様囊腫が見つかりました。出産時に胎盤は用手剥離、産後体重が戻らず現在身長157cm、体重57kg。これらに不妊の原因になるものはありますか? 精液検査は問題なく抗精子抗体も陰性で、人工授精にステップアップ予定ですが、主治医の話がふわっとしていて、少し不安。育児と仕事でほかのクリニックの通院は難しいです。日常生活でできることは何かありますか。
神谷レディースクリニック 岩見 菜々子 先生 札幌医科大学卒業。2014 年より神谷レディースクリニック勤務。日本生殖医学会生殖医療専門医。日本産科婦人科学会認定専門医。日本抗加齢医学会専門医。
1人目自然妊娠、2人目不妊・人工授精はよくあるケースでしょうか。
岩見先生● 出産後にポリープ、筋腫など、子宮内環境が変化して次の妊娠がしづらいケースは一定数見られます。ただ、35歳以下ならほとんどが自然妊娠に至ります。一方、ライフプランに合わせた妊娠・出産を望み、2人目は人工授精を選ぶ方も。「人工」といっても人の手が加わるわけではなく、排卵日に確実に精子を届けること以外は自然妊娠と同じ、妊娠率もタイミング法との差はわずかですが、妊活2年であれば選択肢に加えるのはいいと思います。
検査結果や相談内容で不妊の原因と思われる点はありますか?
岩見先生●1人目妊娠時と比較すると現在のBMI が23.1 で適正ではあるものの少し気になります。運動などで代謝アップを図り3kgほど減量できるといいと思います。代謝がアップすれば、排卵する卵子の質も良くなりますから。
 AMH6・16ng/ml。は高めではありますが体質の範囲内、年齢からいうと良い卵子が多く、十分妊孕性があることを示しているといえます。プロゲステロン値は採血の時期がわからないので判断しかねますが、これだけで黄体機能不全を心配する必要はありません。
 皮様囊腫は比較的若年女性に多く認められる良性腫瘍で、5cm以上なら手術をすすめますが、3cmなら問題なし。5cm以内は不妊の原因にもならないとされています。
 出産時に胎盤がはがれず用手剥離となった件も、3年以上経過しているので影響はないでしょう。ただ、子宮鏡検査はやっておいたほうがいいですね。
決定的な原因がない印象ですが、岩見先生ならどうアドバイスしますか?
岩見先生●代謝アップに加え、良い卵子が一つでも排卵されることを目的に排卵誘発剤を少量使用する方法が考えられます。2人目の治療で人工授精に不安があるようであれば、体外受精も選択肢の一つ。深刻な問題が見当たらないことりさんには、選択肢はたくさんあります。たとえば半年間人工授精をして、それでだめなら体外受精となっても、その時点での妊孕性はまだ十分。ご夫婦でどこまでの治療をするかじっくり話し合って決めるといいですね。
 主治医に不安があるなら、納得のために別のクリニックを一度受診することをおすすめします。これまでの検査結果や画像を持参し聞きたいことを聞き、アドバイスをもらい、あらためて通院先を考えてもいいと思います。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。