【Q&A】FSHの高い値とAMHの低い値~浅田先生

AMHの値が低い。

早発閉経かもしれない。どうしたらいいのでしょう?

浅田先生に聞いてきました

浅田レディースクリニック浅田義正先生  名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精を研究。帰国後、日本初の精巣精子を用いた顕微授精による妊娠例を報告。現在、愛知県の名古屋駅前、勝川、東京・品川にクリニックを開院。著書に『不妊治療を考えたら読む本』(講談社)など多数。
※お寄せいただいた質問への回答は、医師のご厚意によりお返事いただいているものです。また、質問者から寄せられた限りある情報の中でご回答いただいている為、実際のケースを完全に把握できておりません。従って、正確な回答が必要な場合は、実際の問診等が必要となることをご理解ください。
Meちゃんさん(35歳) 初めまして。夫婦共に35歳、結婚2年目です。
去年の5月からタイミング法ののち、11月以降に体外受精に向けての治療を開始しました。
私は33歳の頃からFSH→75以上あり、早発卵巣不全と診断されました。
去年の12月に採卵しましたが、空砲。その後卵胞の影も小さく、成長しません。
最近AMHを調べていただき、0.02以下(測定不能値)と診断されました。
プレマリン、サプリ、漢方を1ヶ月以上服用しています。
まだ諦めたくはありません。
主治医の先生には、卵が発育していない。
養子を考えるか、身内から卵もらうか、海外で治療するか考えてと言われています。
その他で、私ができることはないのでしょうか?
お忙しいとは思いますが、可能性を含め、何かアドバイスがいただけたら幸いです。

早発閉経で間違いありません。何もしなければ卵胞ホルモンが低くなり、そのフィードバックでFSHは上昇し、更年期状態になってしまうと思われます。

Meちゃんさんのような方に対し、普通に卵巣刺激をしようとしてもうまくいきません。私はそのような場合、FSHとLHをコントロールし、残っている卵子がきちんと育つように治療しています。卵子は排卵の半年前から育っていますが、後半の三か月間はホルモンの血中濃度が良くないと卵が途中でしぼんでしまうイメージです。

私のような治療を行っている先生に診ていただくことをおすすめしますが、そのような先生はごくわずかです。卵の数が少なくても、まだ35歳ですので、受精卵ができれば35歳の妊娠率を得ることができます。

プレマリンやサプリ、漢方薬はあまり有効ではありません。プレマリンはエストラジオールではないのでホルモンの血中濃度を測ることができません。ホルモンの血中濃度をモニターしながら卵が育つ環境を作ることが重要です。

主治医は養子や海外での治療にも言及されているとのことですが、それは最終手段だと考えてください。Meちゃんさんのような方はまだ卵が採れるチャンスがあるのではないかと考えています。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。