夫婦そろってサプリで体質改善

不妊治療は夫婦の問題。二人で協力し合い、頑張ることが大切と実感

S子さんはタイミング法から妊活を開始。なかなか授からないので夫婦で検査を受けました。そこで夫の精子の運動率が低いことが判明しますが、食事やサプリで体質改善を行い、妊娠。4年間の妊活についてお聞きしました

自然に授かると思い自己流でタイミング法にトライ

友人の結婚式で出会い、約2年のおつきあいを経て2014年5月に結婚したS子さん(35歳)とM男さん(38歳)。当時、S子さんは20代後半というのもあり、結婚したら自然に授かるんだろうなと楽観的にとらえていました。

「主人の地元のほうへ嫁ぎ、そこで新たに介護の職場で働き始めたのもあって、1年ぐらいは仕事に専念。その間、子どものことはそれほど真剣に考えていませんでした」

結婚2年目あたりから「そろそろ」と考え、タイミング法にトライし始めました。とはいえ、まったくの自己流。ネットで情報を収集し、タイミングをとっていましたが、なかなか妊娠しませんでした。

「何か体に問題があるのかな」と思い始め、地元の産婦人科へ出向いたのが2018年7月。最初はS子さん一人で行きました。

「いくつか検査を受けましたが、特に問題はなく、先生にもう少しタイミング法で、と言われてそうすることにしました」

M男さんにも検査してほしかった自然に授かると思い自己流でタイミング法にトライのですが、受診するのは抵抗があるとのことだったので、自宅で精液を採取し、S子さんが病院に持っていきました。精液検査を行ったところ、精子の運動率が低いことが判明。医師のすすめで、運動率を良くする漢方を処方してもらい、内服することになりました。

「結局1年ぐらい服用してもらい、その産婦人科で人工授精に2回チャレンジしたのですが、結局ダメで…。先生と相談し、不妊治療専門クリニックへ転院しました」

サプリの服用で精子の運動率改善

2019年4月からS子さんは不妊治療専門のクリニックへ通い始めます。最初の産婦人科では受けていなかった甲状腺検査で、甲状腺機能低下症が発覚しました。「決して重症ではないものの、不妊の原因にもなるからと言われ、1カ月ほど薬を内服しました。同時にタイミング法からトライすることになりました」。

そんななか、S子さんはジネコのサイトと出合います。サプリの口コミを読み、男性不妊の解消に役立つと評判の良かった男性用サプリを早速、M男さんに飲んでもらうことにしました。

「やはり精子の運動率の低さがずっと気になっていたからです」

飲み始めて半年後、再び精液検査を行ったところ、数値は標準になっていました。

「最初の数値は12%だったのですが、それが標準値の32%を超えたんです。本当にうれしかったです」

そして11月に自然妊娠しますが、残念ながら流産。S子さんはそのタイミングで自身も卵子の質を高めてくれるサプリを飲み始めることにしました。なかなか妊娠できないなかでS子さんの心の支えの一つとなっていたのがサプリの存在だったからです。

「やはり精子の運動率が上がったことが大きかったです。もちろんサプリがすべてではないと思うのですが、私はサプリの力を信頼しきっていました」

食生活などの見直しが功を奏して妊娠

最初の産婦人科に通い、本格的に妊活を開始した頃から妊娠しやすい体づくりを目指し、S子さんは食事の見直しを行いました。

「豆、ごま、わかめ、野菜、魚、椎茸類、芋といった、いわゆる“まごわやさしい”の食材を使った料理を二人で食べるようにしました。ただ、これはダメ、あれはダメと食事に制約を設けると苦しくなるばかり。ただでさえ頑張っているんだからと思い、食事に関してはあまり我慢しないようにしました」

そしてS子さんは妊活の途中から性生活も見直したと言います。「ずっと排卵日前後だけでタイミングをとっていたんです。だから結果的に回数が少なかった。それではダメかもと思い、途中から生理が終わったら、なるべく回数を増やすように心がけました」

つらかったのは、こうした努力をしても生理予定日にはちゃんと生理がきてしまうこと、そして何より職場の同僚5人が次々妊娠した時だったと言います。

「特に職場での妊娠ラッシュはきつかった。結婚してもう6年も経つのにどうして私だけできないのかって悔しくて悲しくて。メンタルが崩壊寸前。ただ、結果的に流産してしまったとはいえ、2回妊娠できたことは事実。だからいつか必ず子どもを授かる日が私にも訪れると心のどこかで信じている自分もいました」

ストレスをためないよう、なるべくM男さんに不妊治療のことを話すようにもしました。「妊娠は夫婦の問題。自分一人で頑張っても仕方ない。二人で頑張ろうと思ってました」

2020年6月、3回目の人工授精にトライ。妊娠できたのですが、この時も流産に。ただ、その半年後、タイミング法で無事に授かることができました。

現在、7カ月目。第一子を無事出産したらなるべく早めに第二子をとS子さん夫婦は考えています。「子育ても二人目妊娠も夫婦で協力し合い、楽しみながら進めていきたいです」

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。