採卵可能ながわだっ

 

ク 福井 敬介 先生 日本大学医学部卒業。卒業と同時に愛媛大 学産科婦人科に入局。愛媛大学大学院医学 専攻科修了。2000 年愛媛大学産科婦人科 学助教授。2001 年、「高度な生殖医療をよ り身近な医療として不妊カップルに提供した い」と福井ウィメンズクリニックを開設する。

相談(40治療 1 顕微授AMH 値 は 0.01ng/mlその他異採卵E2 580pg/ml 1 卵し 0 個と1 週間P4 値  19.1ng/ml ら「がわらずまれに 人がまし 胞なの卵を子が採いいか。

 

治療内容から採卵できい原因はどのようなことが考えれますか

福井先生 ゆうさんのデータで気になったのが、年齢を考慮してもAM H値が低いことです。やはりAMH値が低いと卵子が数個しか採れなかったり、時には採れないケースもあります。採卵数がゼロということは、卵子があるけれど採れなかったのか、卵胞の中から出てこないのか、本当に卵子が形成( 成熟) されていなかったのかがわかりません。

たしかに卵胞成熟の指標となるE2(エストラジオール)値が採卵前に高くなっているので、採卵できると判断されたのでしょう。今回は原因がわからず、期待もされていたでしょうから、採卵できなかったということは本当におつらかったでしょうね。

ところ、気にされてい「空胞、そもそもどういったものなのしょうか

福井先生 空胞というと、あたかも「卵子がなかったので採れなかった(カラだった)」という表現に聞こえますが、採卵しても卵子が( 何らかの事情で) 採れなかった場合に使われる表現方法です。そもそも卵胞でなかったり、卵子が十分に育たず、卵子の成熟度に難があったのではないかと考えられます。

、採卵できるようにするために誘方法などアドバイスをいただけますか

福井先生 ホルモン検査などをした後、通常は採卵前にH M G を使い、トリガーとなる注射をします。  1回目の卵巣刺激の内容を精査して、次回への判断となります。

ゆうさんはどのような排卵誘発剤を用いたのかについて、質問内容からでは不明ですが、E2 値が高いこともあり、量を増やすなり、製剤の種類を変更するなりして再チャレンジしてみることをおすすめします。やってみないとなんともいえないのですが。採卵できる可能性はあると思います。

ただ年齢的なことやA M H 値を考えると、卵巣の予備能としては低いので、通常とは異なる反応が出ることがあったり、採卵できない原因が何かということがわからない可能性はあるかと思います。あせる気持ちもあるでしょうが、健康でバランスの取れた体づくりを心がけて、治療に前向きに臨んでいただきたいと思います。

 

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。