早発閉経で このまま月経も 止まってしまいそう

宮崎 和典 先生 大阪医科大学医学部卒業。学生時代の新生児医療への興味が きっかけとなり、体外受精や不妊治療の世界を志す。同大学産 科婦人科講師を経て、1992年に不妊症、不育症治療専門クリ ニック、宮崎レディースクリニック開業。開業当初より泌尿器 科の専門医による男性不妊外来を開設する。A型・しし座。最 近1年間で体重が以前より4.6kgも増えていることに気づき、 大いにショックを受けたとおっしゃる先生。「お酒はあまり飲 まないし、炭水化物の摂りすぎ? 運動しないとね……」。今 年の抱負は再びダイエットに!
ちろちゃんさん(39歳)からの相談 Q.今までいろいろな方法を試したが、いい結果が得られていません。最後に卵胞が育 ったのが2014年6月でそれ以降は育っていません。刺激を与えては育たず、リ セットというのが3回くらい続いています。早発閉経でこのまま月経も止まってしま いそうです。来年に体外受精を行う予定ですが、その間、どのような治療がよいの か、もしくは治療せずに休んだほうがいいのか、また、今後、可能性はあるのか教 えてください。時間を無駄にしたくないです。それと医師からE2 の値は6pg/mlも 29pg/mlも血中濃度の関係で変わらない値だと言われましたが、本当でしょうか?

早発卵巣不全?

今までいろいろな方法を試してこられましたが、早発卵巣不全で早発閉経を迎える可 能性も高い状態とのことです。
宮崎先生 AMHは感度以下で測定不能の 状態ですし、1週間ごとに調べた数カ月間 のホルモン値も拝見しました。
非常に厳し い状態で、残念ながら主治医がおっしゃる とおり、閉経周辺期といって間違いないで しょう。
当然のことながらFSHLHの 値も高いのですが、これは薬で月経を起こ した状態で測定された数値だと思いますの で、本来のその人のホルモンの状態を正確 には表していないと思います。
卵胞ホルモ ン(E2)の値について、「6も 29 も血中濃 度の関係で変わらない」と言われたそうで すが、こちらもそのとおりで、 29 pg / ml と いったら、月経直後くらいの数値ですので、 いわゆる反応して上がってきた卵胞ホルモ ンの値ではないですよね。

数少ないチャンスを

卵子の質を改善できる方法はもうないのでしょうか?
宮崎先生 クロミッドⓇ、ショート法、ロン グ法、アンタゴニスト法など、すべて試し ておられるので、あとはもう本当に自然周 期ぐらいしか手だてがありません。
残念な がら、何かを使って刺激したから良くなる ということはないでしょう。
プレマリンⓇや デュファストンⓇを使うカウフマン療法で月 経を起こし、その反動で排卵を促進する方 法しかないと思いますが、プレマリンⓇは1 日1錠では少ないように思います。
明らか に閉経周辺期ではあるんですけど、年に2 回くらい卵巣が反応して卵胞が育つことも ある、そういう状況だと思います。

IVAという選択肢

IVA(体外活性化)による治療を予定されているとのこと。どのような治療法なの でしょうか? 成功する可能性は?
宮崎先生 卵巣内にわずかに残っている 原始卵胞を取り出して、体外で卵子の成長を活性化させた後、再び体内へと戻し、 受精可能な成熟卵子に育てるという最先 端の技術です。
腹腔鏡で片方の卵巣を体 外に摘出して凍結し、卵巣皮質に原始卵 胞が見つかれば、それを細かく切片化し て培養し、卵管付近に戻します。
成熟卵 胞の状態に成長したら採卵し、体外受精 を行います。
世界から注目されている技 術ではありますが、まだ出産に至った例 はごくわずかです。
培養技術など今後の 課題も多く、まだ完全に確立された治療 法ではありません。
卵巣内に卵胞を見つ けることができればよいのですが。

出来ることを追求

それまで「時間を無駄にしたくない」とのことですが、何かできることはありま すか?
宮崎先生 サプリメントでいえば、代表的 なものはDHEAやレスベラトロールなど になるでしょうか。
長寿遺伝子を活性化さ せるといわれているレスベラトロールは当 院でもおすすめしています。
先ほど申し上 げたカウフマン療法と、病院で処方されて いるサプリメントや漢方薬など、できるこ とは何でも試してみながら、先端医療のI VAや数少ないチャンスにかけて採卵を続 けていくしかないですね。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。