【Q&A】 排卵しなくなった原因と誘発剤について ~生田先生

二人目不妊も不安が多いですね。

一人目は、普通にできたのに…今度は思うようにいかない。そんな焦りもあるのかも…

生田先生に聞いてきました

いくたウィメンズクリニック生田 克夫 先生 名古屋市立大学医学部卒業。名古屋市立大学産科婦人科学教室助教授、名古屋市立大学看護学部教授などの経歴を重ねたが、不妊に悩む名古屋の方たちの役に立ちたいという思いで、教育者の立場を辞して独立。地元・名古屋の中心部、栄に開院し、1986 年から体外受精の現場を歩いてきた経験と穏やかな人柄で、数多くの患者さんを妊娠に導く。

らんらんさん(33歳)

私は3年前に1人目を自然妊娠し、今2人目不妊で治療中です。

2人目の妊活開始後4ヶ月で自然妊娠しましたが、妊娠3ヶ月で流産しました。その後生理は来たもののなかなか妊娠しない ため、産婦人科にかかっています。

もともと生理周期が45日、生理後30日ほどで自然排卵していたので、HCGのみのタイミング法を続けていましたが、3ヶ月前にはHCGをしたのに卵胞が30mmを超え、LUFかもと言われました。

そのときはルトラールを飲んだので生理がきましたが、その次の周期はいつものタイミングで排卵せずプラノバールでリセット しました。

今月はクロミッドを飲みましたが、33日目になっても排卵せず、HMGを追加しながら様子をみています。

ここからが質問なのですが、排卵しなくなった原因としては何が考えられるのでしょうか?

できればクロミッドや注射なしで排卵するように戻したいです(クロミッドを飲んだら、のびおり→排卵検査薬陽性が生  理後30日以降3回ほどあったが、排卵しなかった。以前この現象は排卵直前のみだったので、クロミッドは体に合ってないの ではと不安)。でも、薬なしで30日以上待って内診しても卵胞が9mmほどしか育っておらず、そこからHMGを追加して結局薬で リセットしたりするので、どうしたらいいかわかりません。

原因を探るための検査や、治療のアドバイスなどあれば教えていただけるとありがたいです。

ちなみにエコー検査ではネックレスサインは見えませんでしたが、8〜10mmの卵胞がいくつかあったので、多嚢胞かもと言わ れています。

 

ホルモン環境の検査が行われていないのでなんともいえませんが、必要な検査としてはLH-RH負荷テスト、TSH, testisteroneを行う必要があるでしょう。

小卵胞が見えていたと言うことならばAMHはあまり低くは無いのでしょう。プロラクチンはそれほど高くないのでカバサールだと抑制が強すぎるかもしれません。服用してどれくらいの値になっているのか調べる必要があるでしょう。あまり低下させると黄体機能不全を起こします。

クロミッドで卵胞発育が見られずhMGを使用したと書いてありますが、どれくらいの間隔で何回くらい使用したかがわかりませんのでなんともいえませんがhMGの刺激が足りないと思われます。もし多嚢胞性卵巣ならばペン型の自己注射で行わないと卵巣の過剰刺激を起こす可能性があります。

一人目を自然妊娠して、その後も月経周期が長いものの排卵があったとすると多嚢胞性卵巣では無いと思われますが、正確にはホルモン検査を行わないと診断できません。月経不整、ピルの服用でも卵巣は超音波で多嚢胞性卵巣様に見えますので、そのように見えても当然ともいえます。LUFは一定確率で誰にでも起こりうる現象ですから、何も問題はありません。

子宮内膜症があると起こる確率が高くはなりますが。クロミッドが体に合わないのではと書かれていますが、合わないのならば有効な保険で使える薬はなくなります。セキソビットは弱すぎます。クロミッド、hMGで排卵が起こらない場合に、漢方薬単独で排卵が起こるとは思えません。併用ならば効果はあるかもしれませんが。原因が何かによりますが、精神的ストレス、身体的ストレスで排卵周期の乱れが起こっている場合には原因が取り除かれれば自然排卵が起こり妊娠する可能性がないとはいえませんが、現状では薬注射による治療無しでは妊娠は難しいように思われます

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。