【Q&A】男性不妊に伴う治療の進め方について~田中先生

検査を終えて、分かったのは…男性不妊だったようです。

そして、顕微授精に進む方向になって、色々と心配ごとも…

顕微授精しか方法はないのか?何か自分で出来ることはないのか?

田中先生に聞いてきました

セントマザー産婦人科医院田中 温 先生 順天堂大学医学部卒業。膨大な数の研究と実験は毎日深夜にまで及び、1985 年、ついに日本初のギフト法による男児が誕生。1990 年、セントマザー産婦人科医院を開院。現在も研究と実験に精力的に取り組んでいる。日本受精着床学会副理事長。順天堂大学医学部客員教授。

かなっぺ さん(38歳)昨年10月に不妊クリニックに通い始めましたが、大きな子宮筋腫が見つかり、 治療をする前に摘出を勧められて今年2月に摘出手術をしました。 子宮筋腫は、元々婦人科検診で毎回指摘をされて定期的に受診をしていました。

他院で昨年8月には4cm位で経過観察と言われましたが、 10月に不妊クリニックを受診したところ10cm以上あると言われて手術をすることになり、 術後は1cm位のものが2個残っています(急に大きくなった原因は不明)。

7月より妊活再開が許可されて再度不妊クリニックを受診。

私自身は様々な不妊検査で特に問題がなかったのですが、夫の精液検査の結果が全項目標準以下で 「人工授精をしても良い結果は得られないと思うから顕微授精をした方がよい」と言われました。 夫の数値結果では、やはり顕微授精でしか方法がないのでしょうか。

初めての不妊治療で、人工授精等も超えていきなり顕微授精ということに、 身体的に負担のないのか等、とても不安に感じています。

また、病院の受講必須の不妊学級のスケジュールの都合で、高度生殖治療を始められるのが早くても11月です。 それまでの間、何かできる治療や、やっておくべき治療等はありますか。

私自身は、少しでも可能性があるのであれば人工授精にもチャレンジしたいと思っています。 男性不妊の治療方法などもあれば、教えていただきたいです。

あなたの年齢(38歳)、結婚後6年経っていること、大きな筋腫はじめ13個の筋腫を取っていることを考えれば、体外受精に直ちに入ることをお勧めします。もし精子の状態があまり良くない場合は顕微授精をお勧め致します。体外受精、顕微授精も差はございませんので、心配はいりません。特に精子の状態、また女性の年齢が高い場合には顕微授精のほうが好成績を得る確率が増えますので、なおさら心配いりませんよ。規則正しい食生活と適度な運動で体力をつけ、良好な健康状態の維持することが卵巣の発育にも影響してくると思います。

 

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。