【Q&A】2度の良好胚移植の陰性について~生田先生

グレードのいい受精卵を移植しても、良い結果につながらない…

着床障害なのでしょうか?

何か対策は打てるのかな?

生田先生に聞いてきました

いくたウィメンズクリニック生田 克夫 先生 名古屋市立大学医学部卒業。名古屋市立大学産科婦人科学教室助教授、名古屋市立大学看護学部教授などの経歴を重ねたが、不妊に悩む名古屋の方たちの役に立ちたいという思いで、教育者の立場を辞して独立。地元・名古屋の中心部、栄に開院し、1986 年から体外受精の現場を歩いてきた経験と穏やかな人柄で、数多くの患者さんを妊娠に導く。

ピヨさん(29歳)

このまま治療を続けてもいいのかをご相談したいです。
現在凍結胚移植を行っており、1度の採卵で、

5日目胚盤胞:4つ
6日目胚盤胞:1つ
初期胚凍結:4つが凍結保存されました。

移植は、
1度目:4AA胚盤胞移植 化学流産診断(BT11時点 血中HCG:7.7)
2度目:4AB胚盤胞移植 陰性という結果に終わってしまいました。

見た目でしかないので、参考程度だとはわかっているのですが、残りの胚のグレードを伺ったところ、4BB、4BC、3BBと聞きました。

まだたった2回の移植・・・とは思っているのですが、4AAと4ABの良好胚を移植しても結果が出ず、それよりもグレードが悪い胚を移植していい結果が出るのか・・・と不安な気持ちになっています。

もうすぐ30歳ではありますが、自分と同年代の方だと1〜2回の移植で半数以上の方が妊娠されている印象があります。

妊娠不成立には受精卵の染色体の問題が大きいとはいうものの、着床障害という言葉もちらつき、このまま移植をしてもいいのかと迷いも出てきています。

現状での追加検査等はまだ検討するには早すぎるのでしょうか。ご意見を伺いたいです。

 

子宮筋腫は1個摘出されたようですが、子宮内膜近くの筋層内に筋腫が存在するようならば摘出してみる必要があるかもしれません。

30代40代の妊娠率などというえらく大雑把な質問にはお答えしかねます。初期胚の移植か胚盤胞での移植かでも違いますし、新鮮胚か凍結胚かでも違います。30代と書かれても30-34,35-39では異なりますし、ましてや40代では40-42,43~では全く妊娠率は異なります。

受精卵の染色体異常は20歳であろうともありますし着床障害もあり得ますとしかお答えはできません。
それほどのGradeの胚盤胞ならば、年齢を考慮すると染色体異常は3割くらいまでですから妊娠しても良いはずですが、着床しかかって流産になっているので、慢性子宮内膜炎や免疫のバランスなどのチェックをなさっても良いかもしれません。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。