潜入!レディース検診

当日の流れを知りたい! 潜入! レディース検診

婦人科やレディースクリニックってどんなところ?

検診ってどんなことをするの? マキさんに広尾レディースのレディースコースを体験してもらいました。

宗田 聡 先生 筑波大学卒業、その後同大産婦人科にて研修。 Tufts 大学(ボストン)遺伝医学特別研究員、 水戸済生会総合病院産婦人科部長・茨城県周 産期センター長、パークサイド広尾レディスクリ ニックを経て、広尾レディース院長に。

ドクターアドバイス

体の状態は、変わっていきます。 検査結果はあくまでも今の状態のものです。 検診は1年に1度受けることをおすすめします。

① 受付

ドキドキしながらドアを開けると、受付 の方がニッコリ迎えてくれて、少し安心。 受付シートに名前や住所を記入します。

② 問診票 記入

iPadで、質問に答える形で問診票に記入していきます。

POINT!  あらかじめ初潮の年齢や月経周期、最近の月経時期、 既往症についてなどをメモして持っていくとスムーズ。

③ 待合室

外の景色も見える明るい待合スペースで、呼ばれる のを待ちます。緊張するけど、気持ちをほぐして、 できるだけリラックスを。

④問診

いよいよ診察開始。問診票に記入された情報を先生 が確認・質問していきます。これまでに検診を受け たことがあるか、あればその時の結果なども聞かれ ます。一般的な持病や服薬の有無なども確認します。

POINT!  気になることや、聞いてみたいことが あったら、この時に伝えておきます。

⑤身体計測

身長、体重、血圧 を測ります。肥満 や痩せ、高血圧な ども生理不順や将 来の不妊に影響し てくるからです。

⑥ 尿検査

採尿したら、トイレにある小窓から すぐに提出します。

ここでの検査項目 糖やタンパク、 ホルモンの分泌状態

⑦ 採血

看護師さんが採血します。血液量は約15cc。 ほんの少しです。

ここでの検査項目 肝機能、腎機能、糖代謝、コ レステロール、脂質、女性ホ ルモン、甲状腺ホルモン、貧血 の有無、腫瘍マーカー(CA125) 

⑧ 内診

下着を脱いで、内診台に座ります。準備ができるとスイッチが押され、内診台が上昇し、回転しながら両方の足を載せた台が開いていきます。先生とはカーテンで仕切られています。経腟超音波で、子宮や卵巣の病気がないかを調べ、検査のために組織をこすりとります。所要時間は数分。痛みもほとんどありません

経腟超音波の画像はモニターに映し出され、自分でも確認することができます。

ここでの検査項目 子宮筋腫、子宮内膜症(腺筋症)、内膜ポリープ、卵巣腫瘍、卵巣嚢腫など。性病(クラミジア、淋菌、トリコモナスの3大性病)、子宮頸がん

検査終了 お会計をして帰ります。検診は、人間ドックなどと同様に保険が適用されません。全額自費でのお支払いになります。

⑨ 後日、結果を聞く

約3週間後に結果を聞きに再度クリニックへ。検査結果の説明を受けます。病気が発見された場合には、その後の治療についてのお話もあります。食事や生活についてのアドバイスも受けられます。どうしてもクリニックに行けない場合は郵送してもらうこともできますが、「これから子づくりを考えている人には、結果を踏まえて今後どうしていくかということが大事なので、できるだけ来てもらうようにしています」と宗田先生。


マキさん 婦人科は行くまでにかなりハードルが高いと感じていました。内診もあるし、問診でも性行為があるかなど、かなりセンシティブなところまで聞かれるから、抵抗感がありました。
でも実際に体験してみて、受付の方や看護師さんとのやり取りでは緊張もしなかったし、言うのがためらわれることもiPadで入力できるので気が楽でした。内診台にはかなりびっくりしましたけど(笑)。
待ち時間も少なくて、すべてが45分で終わるので、学校帰りや仕事帰りでも受けやすいのかなと思います。
検診費用は大学生の1カ月のバイト代くらいになってしまうので、少し高いなとは思いますが、そこからわかることは大きいですし、先生がお話しされていた「人生のプランを考えるうえで、就活と同じくらい大事だよ」ということも理解できたので、今後もできれば受けていきたいと思いました。

 

カラダのコトの最新記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。