クロミッド Ⓡは、高いLHを下げてから?

Q 生理不順で、LHが 20 超え。 クロミッドⓇの処方はいつに?

佐藤 雄一 先生 医学博士・産婦人科専門医・日本産科婦人科内視鏡学会技術認 定医・日本生殖医学会生殖医療専門医。佐藤病院院長・高崎 ARTクリニック理事長を務める。「最近、ビタミンD 不足による赤 ちゃんの“くる病”が増えています。詳しいことは特集をご覧ください。 お仕事をしながら不妊治療される方は多く、ストレスも多いと思います が、せめて食事の時間だけはリラックスして楽しく過ごしてください」。
ayaさん(26歳)からの相談 Q.3カ月ほど生理がなかったため、クロミッド Ⓡでの治療を希望 して先日産婦人科に行きました。生理不順は初潮からです。 今回エコー検査の結果、卵胞は20㎜以上ありましたが、血 液検査の結果LHが20ml/IUを超えていました。医師からは、 とりあえずプラノバールⓇを服用してLHを下げた後、クロミッ ドⓇを考えましょうと言われました。そこで質問ですが、低温 期が3カ月以上続いている状態だとプラノバールⓇを服用し ないと今ある卵胞は排卵しませんか? LHが20ml/IU(エ ストロゲンは50pg/ml)以上ですが、排卵前の正常数値は?  2~3カ月生理がないことがよくある生理不順の不妊治療 では、プラノバールⓇでLHを下げてからが最善ですか?

2、3カ月生理がないことがよくあるよ うな生理不順の場合、クロミッドⓇを投与 する前に、プラノバールⓇで治療してから、 というのはスタンダードですか。

佐藤先生 プラノバールⓇはエストロゲン (卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体 ホルモン)が配合された中用量ピルで、 一時的に生理を起こさせる働きがありま す。質問者のayaさんの現在は、卵胞径が 20 ㎜ということですから発育はして いるのですが、低体温とのことで排卵はしておらず、無排卵の状態です。
卵胞発育が正常なら、エストロゲン値が200pg/ ml 以上となって排卵するのですが、 ayaさんは 50pg / ml と値が低いので、卵 胞の発育がうまくいっていないと考えられます。排卵させる働きのあるLHが 20mIU / ml と高めになっているのも、ちゃん とした卵胞発育であれば排卵しているはずの数値。
十分に発育できなかった卵子を一度外に出して、リセットするという 意味でも、プラノバールⓇで生理を起こさせるという治療法はファーストチョイスとして適切だと思います。

プラノバールⓇを服用しなかった場合、 今ある卵胞は排卵しませんか。

佐藤先生 エストロゲンの数値が上がるのを待てば、もしかしたら排卵することもあるかもしれません。しかし、その卵子はすでに古くなっているので、残念ですが妊娠には向かないということです。卵子は母体の加齢だけでなく、排卵までに時間がかかって停滞することでも質が 低下します。プラノバールⓇの投与は、LH値を下げるのが目的ではなく、排卵周期をいったん正常に戻すことにあります。 生理不順を改善したいのではなく、妊娠 が目的なのであれば、できるだけ発育の期待できる新しい卵子にリセットして排 卵を促すのがベターです。

LHを下げる治療法は、ほかにも選択 肢がありますか。

佐藤先生 年齢が高かったり、卵巣機能 が落ちていたりと、慢性的にLHが高い 場合は、定期的に女性ホルモンを補うカ ウフマン療法などが施されることもあり ますが、ayaさんはまだ 26 歳と若く、 不妊治療も始めたばかりですから、「少し様子を見よう」という状況なのではないでしょうか。ayaさんのケースであ れば、とりあえずプラノバールⓇで一度生理を起こして、リセットしたほうがいいと考えます。

「最善か」のご質問は、不妊治療はお一人おひとり状況が違うので、正解がないのが現状です。でも医師は、できるだけ患者さんのお体に負担がないようにと考えて治療に当たっています。年齢も考慮し、「この方なら、まずはここから始めてみよう」と段階を踏むのはよくあることで、 いきなり「クロミッドⓇを処方して!」と言われても、ご要望に応じられないこともあると、どうかご理解ください。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。