教えて!「卵子の質」×「ミトコンドリア」のこと

教えて!「卵子の質」×「ミトコンドリア」のこと

近年、卵子の質を改善する働きがあると注目されてい る「ミトコンドリア」。

卵子とミトコンドリアのかかわりに ついて、HORACグランフロント大阪クリニックの森本 義晴先生にくわしくお話を聞きました。

 
森本 義晴 先生 関西医科大学卒業、同大学院医学研究科修了。 1998年に「IVF大阪クリニック」、2003年に「I VFなんばクリニック」を開院。2014年「HORA Cグランフロント大阪クリニック」を開院。卵子の 質の改善を目的とした、ミトコンドリア研究に長年 携わる。ミトコンドリア活性化のため、西洋医学 に心理療法、運動療法、栄養療法などを組み合 わせた統合医療を実践。2016年からミトコンドリ ア移植法「AUGMENT療法(オーグメント療法)」 の臨床研究をスタートし注目を集めている。

 

卵子の質を上げたいです

(うささん・40歳) 原因不明の不妊です。医師からは、私の年齢と卵子 の質が問題かも…といわれています。鍼灸? ザク ロ? ミトコンドリア? これから先どうやって卵子の 質を上げたらいいかアドバイスをお願いします。

卵子の質が悪くても希望をもちたい

(みっちゃんさん・28歳) 初めての顕微授精が陰性でした。新鮮胚も凍結胚も ダメだった場合、ショート法にチャレンジしましょうと のことでしたが、培養士さんに聞くと「ミトコンドリア」 の話をされました。卵子の質は変わるものですか。

人の生命維持に 欠かせない ミトコンドリアとは?

ミトコンドリアは500万年前 のカンブリア紀に存在していた原 核細胞で、もともと外の世界で暮 らしていました。
その頃、自然界 では光合成がはじまり酸素が存在 するようになります。
酸素は私た ちにはなくてはならないものです が、原核細胞には毒になります。
そこで原核細胞は外の世界から生 物の体内に入り込んで寄生するよ うになりました。
体内に棲みついたミトコンド リアは独自のDNAをもち、す べての細胞に存在しています。
そして、電子伝達系で、“生体の エネルギー通貨”といわれるAT P(アデノシン三リン酸)を合 成しています。
この特性を生か してミトコンドリアは細胞の一 部となり、ATPは人間の生命 維持に欠かせないものになって います。
一般的にミトコンドリアは「緑 色で俵型」というイメージが強 いですが、最近の研究では無色 透明で細長く、他のミトコンド リアとつながっていることがわ かってきました。
また、どの臓 器にもミトコンドリアは存在し ますが、形はそれぞれ異なりま す。
いずれも高速で内部構造が 変化したり、伸縮したりしてい るため、なかなか研究できなかっ たのですが、当院のミトコンド リアの研究部門で共焦点レー ザー顕微鏡を使い、世界で初め て卵子のミトコンドリアの動き をとらえることに成功しました。

卵子と精子の活動にも ミトコンドリアの 働きが重要

卵子にはDNA数で 10 万〜20 万のミトコンドリアが存在 し、それが生み出すATPによっ て成熟します。
また、精子も先 端部分にあるミトコンドリアに よって、卵子にたどり着くことができます。
さらに受精・分割・ 着床までのすべてにミトコンド リアの存在は欠かせません。
その反対にミトコンドリアが 機能しないと、受精卵の分割な どがうまくいかなくなります。
このような場合、一般的な不妊 治療施設では卵子の質が不良と いう診断がつきます。
そして良 い結果が出るまで体外受精を繰 り返しますが、卵子が 10 個、 20 個採れても受精卵にフラグメン ト(胚の一部が崩れて泡状にな ること)が多かったり、分割が 少ない、胚盤胞にならないなど で妊娠にいたりません。
結局、 有効な手段が見つからず、治療 を諦めてしまう人がほとんどで した。
今までは卵子の数を増や すことはできても、卵子の質を 確実に改善することができな かったからです。
実は、ミトコンドリアは活性 酸素に弱いことがわかっていま す。
活性酸素は加齢、ストレス、 喫煙、紫外線、大気汚染、食品 添加物などで発生したり、増加 し、人の体内で老化の原因にな る物質をつくったり、細胞や組 織を酸化、変質させさまざまな 不調を引き起こします。
同じよ うにミトコンドリアも活性酸素 が増えるとたちまち機能異常を起こします。
その結果、ATP を生み出すことができず、卵子 の質、精子の機能低下を招きま す。
そこで当院では、おもに卵 子の質の改善を目的として、活 性酸素を減らし、卵子のミトコ ンドリアを活性化させる統合医 療に力を入れています。

食事や運動を組み合わせ 活性酸素をコントロール

統合医療は西洋医学による診 療と心理療法、栄養療法、運動 療法、代替療法などを組み合わ せ、本来、人に備わっている自 然治癒力を引き出す治療法です。
まず当院では、患者様の活性 酸素量(d — Rom)、活性酸素 に対抗する力(BAP)を測定 します。
検査結果によって、生 殖栄養カウンセラーが活性酸素 を減らす作用のある食材を組み 合わせたレシピを作成します。
これに基づいて食事改善を行っ ていただきます。緑茶・玉ねぎ・ ルイボス茶などの食品の中には 活性酸素を消去する「スカベン ジャー」という成分を多く含む ものがあります。
また「アスタ キサンチン」を含む、えび・かに・ 鮭、活性酸素に対抗する力を高める「ビタミンE」を多く含む ナッツ類もおすすめしています。
さらに、ミトコンドリアを活性 化させるためには「Lーカルニチ ン」「メラトニン」「コエンザイ ムQ 10 」などの良質のサプリメ ントをうまく取り入れることも 大切です。
そして何よりも重要なのが、こ れらの有効成分を細胞内に取り込 むための運動です。
当院ではミト コンドリアを活性化させする独 自のウォーキング法「ミトコン ウォーク」を提唱しています。
1 日 30 分(準備体操5分間、早歩き15 分間、スローダウン約 10 分間) の3パートで構成された簡単な ウォーキング法ですが、これによ りLーカルニチンなどの栄養素が 細胞に取り込まれやすいことがわ かってきました。
また、生殖心理カウンセラーに よる心理療法などで、もっとも多 く活性酸素をつくり出す脳のスト レスを軽減することも大切です。
その他、低出力レーザー・鍼灸・ リフレクソロジー・アロマテラ ピーなど代替療法を取り入れ、ミ トコンドリアの活性化につなげて います。
その結果、当院では卵子 の質・着床・胚盤胞の改善を示す さまざまなデータが出ており、成 果を上げています。

卵子の質を改善する最新治療法 「オーグメント療法」とは?

近年、ミトコンドリアの働きを応用した不妊治療法として、世界で も注目されているミトコンドリア移植法「AUGMENT療法(オーグ メント療法)」。
有効な手段がない胚の質が不良の人のための治療 法として米国・ボストンで開発されました。
本人の卵巣組織から採 取した卵子前駆細胞のミトコンドリアを、顕微授精時に精子ととも に卵子の内部に注入することで卵子の質を改善し、妊娠の可能性 を高めるというものです。
現在、世界11施設で運用され、カナダ、 スペインなどで実施した約250症例のうち、31名の赤ちゃんが誕 生。
HORACグランフロント大阪クリニックでも2016年からこの 治療法をスタートし、現在5名の方が妊娠されています。

「ミトコンウォークスタジオ」

HORACグランフロント大阪クリニック内には「ミトコンウォーク」 専用のスタジオを併設しています。
ミトコンドリアの活性化に効 果的な「ミトコンウォーク」は、1日30分のウォーキングで体 への負担が少なく、活性酸素の発生をほどよく調整できる理想 的なメソッド。
ウォーキング前のストレッチ法、歩くスピード、姿 勢、スローダウンなど、運動カウンセラーが一人ひとりの体力や ペースに合わせてサポートするので、運動が苦手な人も安心し て続けられます。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。