病院によって 人工授精にも 差があるのでしょうか

石原 尚徳 先生 高知医科大学卒業。神戸大学医学部大学院修了。兵庫県立成人病セン ター、兵庫県立こども病院の勤務を経て、2012年より久保みずきレディー スクリニック菅原記念診療所院長。不妊治療から周産期・小児医療まで、 地域に根ざした総合的なサポート体制が整う同クリニックで、不妊治療/婦 人科、産科の外来を担当する。取材時に「昨年の10月に、当院で出産 された妊婦さんが1万人を超えました。おかげさまで産科も大忙しです!」と、 嬉しそうに報告してくださった先生。スタッフ全員でお祝いをされたそうです。
くまくまさん(34歳)からの相談 Q.タイミング療法を経て人工授精を3回しました。子宮などの検査 結果では異常なしと言われています。体外受精は病院によって合 う合わないがあると聞きますが、人工授精にも差はあるのでしょ うか? あと、人工授精は6回を目処にと聞きましたが、6回以 上行った場合、何かデメリットはあるのでしょうか?

人工授精のメリットデメリット

人工授精の方法や技術など、病院やクリニッ クで違いがありますか?
石原先生 自然の排卵を利用するのか、注 射や点鼻薬を使うのか、細かいところで差 はあるかもしれませんが、排卵直前のタイ ミングに合わせて子宮内に精子を注入する 方法についてはおおむね同じですので、体外受精ほど施設間の差はないと思います。
最も大きな違いを挙げるとすれば、人 工授精を行うに、クロミフェンや注射 などで卵胞刺激をするのかどうかという 点です。
薬を使用せずに行う方法もあり ますが、原因不明不妊の場合、自然の排 卵よりも内服薬、内服薬よりも注射のほ うが妊娠率は確実に上がります。
その代 わり、体外受精のように胚移植の数をコ ントロールできないので、多胎や卵巣過 剰刺激症候群(OHSS)などのリスク が高くなることがあります。

気になる精液所見

子宮などに異常はないとのことですが、今後 の治療はどうなるのでしょう。
石原先生 まだ治療1年目で年齢もお若い ですし、AMHの値も十分なので、妊娠の可能性は高いと思います。
ただ、ご主 人の総運動精子数が324万個 / ml とかな り少ないのが気になります。
3回人工授 精をされているとのことですが、このま ま続けて成功しなければ、一度、男性不 妊外来を受診されて、改善の見込みがあ るのか調べてもらったほうがいいのでは ないでしょうか。
もし原因不明の男性不 妊で精子に改善の見込みがなければ、数値的に顕微授精が必要になるかもしれま せん。
高度生殖補助医療に移行するとい う選択肢も考えたほうがよいと思います。

累計妊娠率の頭打ち

「人工授精は6回を目処に」という根拠につ いて教えてください。
石原先生 6回以上の人工授精で、妊娠す る確率がゼロかと問われると決してそうではありません。
当院でも体外受精に抵 抗があるという理由で、人工授精だけで10 回、 20 回と治療を続けられる方もいらっ しゃいます。
なかには十数回目で妊娠さ れる方もいらっしゃいますが、それは例 外的なケースと考えていただきたいです ね。
人工授精で妊娠される方のほとんど は、5、6回目までに成功されるので、そ れ以上行っても統計的に妊娠率は頭打ち となります。
あとは女性の生殖可能年齢 を考えると時間がもったいないというデ メリットのほうが大きいでしょう。

ステップアップも視野に

人工授精を6回以上行った場合、何か悪い影 響がありますか?
石原先生 たくさんの注射を打って卵巣刺 激を行えばOHSSになったりするケー スもあるかもしれませんが、基本的には 回数を行ったからといって悪い影響はあ りません。
あとは先程申し上げたとおり、 残された卵子の数がどんどん減っていく という「時間」の問題をどうとらえるか です。
人工授精の回数、高度生殖補助医 療へ進むかどうかを含めて、ご夫婦でよ く話し合い、どこまで治療をするのか決 めていくことも必要でしょう。

30代前半の最新記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。