赤ちゃんを授かる方法は?

子宮形成不全のため 無月経のままです。 赤ちゃんはできますか?

蔵本 武志 先生 久留米大学医学部卒業、山口大学大学院修了。山口県立中央病院産 婦人科副部長、済生会下関総合病院産婦人科部長を経て、1990年 オーストラリア・PIVETメディカルセンターへ留学。帰国後、1995年蔵本 ウイメンズクリニック開院。O型・おうし座。「35年ぶりにギターを始めまし た」という先生。クリニックの忘年会のバンドメンバーに参加し、ビートルズ ナンバーや、今年話題となった「潮騒のメモリー」を演奏したそうです。同ク リニックで妊娠・出産された方が1万人を突破した記念に、この春には念 願の本も出版予定。
ココミミさん(31歳)からの相談 Q.結婚して3年になります。実は高校生の時、初潮が来ないので不安になり、大学病院の 婦人科を受診しました。当初は薬をもらいましたが効果がなく、手術で子宮の状態を診 てもらいました。診断結果は「子宮形成不全」。子宮が小さく未熟だと告げられました。当 時、まだ16、17歳でした。治療後も今に至るまで無月経です。 先日、クリニックで子宮頸がん検診を受けましたが、そこでもやはり子宮形成不全の疑 いがあると言われました。ホルモンバランスや卵巣の状態まではわかりませんが、このよ うな症状で不妊治療は可能でしょうか? 現在、特に治療も受けていませんが、何か良 い方法があるのでしたら、赤ちゃんを授かりたいと思っています。夫の精子状態などは わかりません。身長165cm、体重52kgです。

原発性無月経

ココミミさんは、今までに一度も月経がないということです。
蔵本先生  18 歳までに月経が始まらない症状を「原発性無月経」と言いますが、原因としては、先天的な「子宮低形成」と、卵巣機能不全にともなう後天的な「子宮発育不全」があります。
ココミミさんの場合は、ホルモン療法をくり返しても無月経が続いたことから、先天的な「子宮低形成」の可能性があると思います。
「手術をして調べた」というのは、おそらく腹腔鏡検査をして、子宮が小さく未熟だと診断されたということでしょう。
もしかすると胎児の時に、子宮と腟の一部 ができるミュラー管が十分に融合しなかったケースかもしれません。
これは「ロキタンスキー・キュストナー・ハウザー症候群」といって、約5000人に1人の割合で見つかります。
この場合、腟が短く子宮口が見えず、子宮が痕跡程度のようなことがあります。ただし、卵巣機能は期待できます。
下垂体ホルモンのLHFSHや小さな卵 胞があれば、そこから分泌されるAMHを採血して調べます。
LH、FSHが異常に高値、あるいはAMH値が 0.1 未満であれば、卵巣機能不全が考えられます。
しかし、それらが正常値なのに子宮が小さいのであれば、先天的な子宮低形成の可能性が高いでしょう。

ターナー症候群

他に考えられることはありますか?
蔵本先生 「ターナー症候群」という先天性疾患もあります。これは性染色体を調べると、通常なら「 XX 」である女性の性染色体が「 X0 」と、Xが1つ少ない状態です。
その場合は低身長が見られます。また、先天性心疾患を合併していることも多く、やはり子宮が未熟で、卵巣機能が低下しており、AMHが0に近く、LH、FSHが異常に高いです。
ターナー症候群にはいろいろなタイプがあり、稀に排卵する方もおられますが、一般的には排卵誘発を行っても卵胞が育たないことが多く、妊娠するためには卵子の提供を受けることになります。
ただし、身長も高いココミミさんは、ターナー症候群とは考えられません。

ロキタンスキー症候群

赤ちゃんを授かる方法はありますか?
蔵本先生 ロキタンスキー症候群ですと、ご自身の子宮で妊娠・出産することは難しいでしょう。
子宮の形成手術をしても、妊娠が可能とは言いきれません。
卵巣機能が正常なら卵子を採り、代理母懐胎をするケースもありますが、現在、日本では認められていません。
ココミミさんの場合、ピル服用かカウフマ ン療法を行ったようですが、それでも月経がないので卵巣機能が悪い結果、子宮が小さくなったという後天的症例とは考えにくいです。
ただ、ロキタンスキー症候群の場合、腟が短いので性交渉ができにくいのですが、ココミミさんは性生活ができるようなので、腟はあるのかもしれません。
いただいた質問内容だけでは情報が少なく、軽々にここで判断するのは好ましくありません。
専門医で精査することをおすすめします。

30代前半の最新記事

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。