プロゲステロン服用終了後、生理後も高温期継続。私の体、大丈夫でしょうか?

ささ山 高宏 先生 産業医科大学医学部医学科卒業。産業医科大学病院、和歌 山労災病院、九州労災病院、セントマザー産婦人科医院の 勤務を経て、1997年4月、不妊治療から分娩まで手掛ける、 幸の鳥レディスクリニックを開業。2009年12月から、より 一人ひとりの患者と向き合えるよう、生殖医療に専念する態 勢を整える。A型・おひつじ座。大好きなサンフレッチェ広 島が、今とても調子がいいと喜ぶ先生。ユニホームを着て
サユリさん(32歳)からの投稿 Q.2人目不妊で、3月初旬、ゴナールⓇの自己注射6回後に初めての人工授精を しました。プロゲステロンの錠剤を1日3回、2 週間飲んでいました。人工授 精後は残念ながら生理がきてしまったのですが、その生理中も生理が終わった 現在も、高温期継続中です。こんなことは初めてで困惑しています。今日で高 温期21日目になります。生理は3月30日~4月3日まで。念のため、妊娠 検査薬でチェックしましたが陰性。高温期なのは、プロゲステロン剤が体内に 残っているためなのでしょうか? また今月も人工授精の予定で、自己注射を しますが、1周期お休みしたほうがよかったのでしょうか?

プロゲストロンと高温期

高温期が長く続くのは、プロゲステロン剤の服用と関係ありますか?
ささ山先生 通常はプロゲステロン剤服用終了後、3〜7日で月経が始まります。
相談内容には日付が詳しく書かれていませんが、3月 17日に人工授精、 18 〜 31 日にプロゲステロン剤を服用したと仮定してお答えしましょう。
3月 30 日の出血が月経だったとすると、内因性のプロゲステロン(サユリさん自身の黄体ホルモン)の低下により月経が起こり、まだ内服中のプロゲステロン剤の効果により高温期が続いていると考えることもできます。
あるいは、 30 日からの出血が初期(化学)流産だった可能性もあります。
また、実際の排卵が1週間ほど遅れ、まだ内因性のプロゲステロンが高いために高温期が続いたというケースも考えられます。
いずれにしても、今回のように高温期が続くのは、やはりプロゲステロン剤の影響があると考えられます。
実際に外来で来られる患者さんでも、生理が始まっても高温期が続く方はいらっしゃいますよ。
次の治療に影響することはありません。
しかし、今回の状態を正しく診断するために、すぐに診察を受けたほうがいいと思います。
妊娠検査薬では、陰性だったようですが、妊娠していた可能性もあったでしょうか?
ささ山先生 妊娠検査薬は陰性でも、詳しくHCGの定量をみれば、微量に検出されるかもしれません。
もし出血が初期流産だった場合も、その出血がおさまれば、徐々に体温は自然と低下していくでしょう。

黄体ホルモンの作用

黄体ホルモン剤にはいろいろな種類がありますが、作用など、どのような違いがあるのでしょうか?
ささ山先生 高温期の持続期間は薬の種類によって異なります。
 デュファストンⓇは体温上昇に影響しませんが、黄体ホルモンへの影響は十分あります。
体温上昇作用がなく黄体ホルモン剤による無排卵のリスクがないので、高温期になれば排卵したことがほぼ確実です。
また、ルトラールⓇは通常、内服終了後1週間以内に低温期になるはずです。
MPA(プロゲステロン、ヒスロンⓇ、プロベラⓇ)は比較的作用が持続するので、月経開始後もしばらく高温期が続くことがよくあります。
サユリさんは、体温上昇作用があるプロゲステロン剤を処方されたのだと考えられます。
次回、そのような混乱を招かないようにするならば、デュファストンⓇを服用されるのも1つの方法かもしれません。
次の治療まで少し休んだほうがよかったのでしょうか。
ささ山先生 担当の先生に診てもらって、高温期が続いたことをしっかりと伝えたうえで、今後の治療方針を決めるといいと思いますよ。
※デュファストンⓇ:合成黄体ホルモン製剤で、黄体機能不全などの治療に用いられる。子宮内膜に対し、プロゲステロンとほぼ同様の分泌腺発育を促進し、受精卵の着床に都合のよい環境を準備する。
※ルト ラールⓇ:卵巣機能不全症、黄体機能不全による不妊症などの治療に用いられる。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。