【Q&A】刺激方法~福田勝先生

ケイティさん (42歳)  
17週で破水、21週で中絶後、化学流産と稽留流産あり。
稽留流産後、掻爬手術。中絶後AMH急激に低下。
今回D4のLH:3.8、FSH:12、E2:21.5
前回はD2でLH:1.2、FSH:6.9、E2:5以下でした。
毎回、前回の卵胞が残っており、PVでリセット。前回は消えなかったので、そのまま誘発しました。今回はPV内服中です。
エコーで5個見えていたが、3個しか採卵できず、途中で発育が止まってしまいました。
今までは採れた卵はすべて胚盤胞に育ってました。
年齢もありますが、この値だと自然周期なのか刺激した方がいいのかどちらでしょうか。
今の病院は前回刺激したので今回もたぶんそういう方針かと思っています。
前回使用した薬はクロミッド、ルトラール、ゴナールFです。
自然周期の方が卵の質がよいと聞きましたがどうでしょうか。
転院するか迷っています。

福田先生に聞いてみました。

福田ウイメンズクリニック 福田 勝 先生
順天堂大学医学部・同大学院修了。米国カリフォルニア大学産婦人科学教室留学後、順天堂大学医学部産婦人科学教室講師を経て、1993 年福田ウイメンズクリニック開院。2018 年10 月に、より最寄り駅に近く、広々とした場所にクリニックを移転しました。
※お寄せいただいた質問への回答は、医師のご厚意によりお返事いただいているものです。また、質問者から寄せられた限りある情報の中でご回答いただいている為、実際のケースを完全に把握できておりません。従って、正確な回答が必要な場合は、実際の問診等が必要となることをご理解ください。
今回の結果はスタートの時の残存卵胞の存在、ホルモン値がやや高めなど卵巣刺激スタートの条件が悪かったのだと思います。
卵胞が残っていたためホルモン値も高いのだと思います。
今までの結果、胚盤胞到達を考えるとこの卵巣刺激でよいと思います。
>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。