【Q&A】妊娠後のホルモン補充~岡野先生

絹谷産婦人科の岡野真一郎先生に伺いました。

岡野 真一郎 先生 (絹谷産婦人科 副院長)川崎医科大学卒業後、広島大学医学部医局、広島市立安佐市民病院産婦人科、土谷総合病院産婦人科、公立みつぎ総合病院産婦人科、呉共済病院産婦人科、中国労災病院産婦人科医長を経て、2007年より現職。日本生殖医学会認定 生殖医療専門医、日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医。
※お寄せいただいた質問への回答は、医師のご厚意によりお返事いただいているものです。また、質問者から寄せられた限りある情報の中でご回答いただいている為、実際のケースを完全に把握できておりません。従って、正確な回答が必要な場合は、実際の問診等が必要となることをご理解ください。

まりかさん(48歳)
体外受精顕微授精で妊娠し、7w4日です。
注射プロゲストンデポー125mgを水曜と土曜の週2回に加え、ルティナス膣錠100mgを一日3回、エストラーナテープ0.72mgを膈日3枚ずつ貼っています(本来は注射だけなのですが、何度か移植後のプロゲステロン値が3しかなく、低くて失敗しているので、膣錠とテープを私からお願いしました)。
ホルモン補充直後のホルモン値は、E2 383.3、P4 15.5でした。
今週でホルモン補充はやめて大丈夫とのことで終わりですが、ネットで調べてみると9週とか8週まで続けると出てきます。7wでやめて大丈夫でしょうか?
今の病院でのホルモン検査は採卵前しかしません。
心配なので、来週の診察時の8w4日目にホルモン検査をお願いしようかと考えてますが、ホルモン補充を辞めて、もし自力でホルモン値を維持できなければ、診察前に流産してしまわないか心配です。
7wでホルモン補充を辞めて大丈夫なのでしょうか?

当院では、新鮮胚移植の場合は、妊娠6~7週まで黄体ホルモン膣剤を使用しております。

採血は新鮮胚移植の1週間後(胚盤胞移植の場合は4~5日後)にE2,P4を測定し、E2が低値の場合は、エストラーナテープ併用しております。高い場合は膣錠のみで治療しています。

凍結融解胚移植の場合は、治療中にホルモン採血は実施しておりません。

また、妊娠が成立した場合、エストラーナテープは8週まで、黄体ホルモン膣剤は10週まで使用しております。

いずれにしろ、担当医の先生の方針があると思いますので、相談されてはいかがでしょうか。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。