【Q&A】 排卵しなくなった原因と誘発剤について ~北村先生

二人目不妊も不安が多いですね。

一人目は、普通にできたのに…今度は思うようにいかない。そんな焦りもあるのかも…

北村先生にお聞きしました

明大前アートクリニック●北村 誠司 先生 1987年慶應義塾大学医学部卒業。2008年荻窪病院虹クリニックを開設。退職後、2018年明大前アートクリニックを開設。1989年からIVF及び内視鏡下手術に従事。子宮鏡下手術による胚移植の改善、腹腔鏡下手術による子宮筋腫、内膜症の解消、改善を積極的に図ると同時に、妊娠困難症例に対しても新しい治療法を取り入れています。

らんらんさん(33歳)

私は3年前に1人目を自然妊娠し、今2人目不妊で治療中です。

2人目の妊活開始後4ヶ月で自然妊娠しましたが、妊娠3ヶ月で流産しました。その後生理は来たもののなかなか妊娠しない ため、産婦人科にかかっています。

もともと生理周期が45日、生理後30日ほどで自然排卵していたので、HCGのみのタイミング法を続けていましたが、3ヶ月前にはHCGをしたのに卵胞が30mmを超え、LUFかもと言われました。

そのときはルトラールを飲んだので生理がきましたが、その次の周期はいつものタイミングで排卵せずプラノバールでリセット しました。

今月はクロミッドを飲みましたが、33日目になっても排卵せず、HMGを追加しながら様子をみています。

ここからが質問なのですが、排卵しなくなった原因としては何が考えられるのでしょうか?

できればクロミッドや注射なしで排卵するように戻したいです(クロミッドを飲んだら、のびおり→排卵検査薬陽性が生  理後30日以降3回ほどあったが、排卵しなかった。以前この現象は排卵直前のみだったので、クロミッドは体に合ってないの ではと不安)。でも、薬なしで30日以上待って内診しても卵胞が9mmほどしか育っておらず、そこからHMGを追加して結局薬で リセットしたりするので、どうしたらいいかわかりません。

原因を探るための検査や、治療のアドバイスなどあれば教えていただけるとありがたいです。

ちなみにエコー検査ではネックレスサインは見えませんでしたが、8〜10mmの卵胞がいくつかあったので、多嚢胞かもと言わ れています。

「以前にプロラクチンの値が24であることに対して、カバサールを1か月飲んだ後にLUFになったことを

心配されているとのことですが、あまり関連性は無いと思われます。LUFも詳細は分かっていませんが、さほど心配無いと思います。

今月はクロミッドを飲んで、生理周期13日目に14mmの卵胞の様な所見があったのが、16日目に無くなっていたそうですが、基礎体温も上がっていないようですし?、卵胞が退縮してしまうことはあまりないのでは?

14mmの物は嚢腫のような水の溜まりで卵子は入っていなかったと思います。

HMGを打ったけれども卵胞は16mmまでしか育たず、その後は退縮してしまった可能性があります。

HMGの量が足りなかったことも原因の1つかもしれません。

生理周期が45日くらいで30日目頃を目安にタイミングを合わすのでは、卵子の劣化も考えられるので妊娠し易いとは言えないです。

排卵し難くなった原因としては、体調の変化や元々の体質が考えられます。

多嚢胞性卵巣症候群の可能性も指摘されているとのことで、その様な卵巣の状態は影響していると思われます。

クロミッドや注射なしで排卵する可能性もありますが、大変かもしれません。

当帰芍薬散や温経湯などの漢方を使用してみたりするのも1つの方法かもしれません。

多嚢胞性卵巣症候群の傾向があるならば、LHが高くなっていることも考えられるので排卵前に3回くらい

排卵検査薬が陽性になる可能性があります。

2人目不妊になる原因として、妊娠・出産によって体質が変わることが考えられます。

PCOSの可能性があるならば、生理中ホルモン検査は必須でしょう。

おすすめするのは、クロミッドを飲んだなら生理10日目頃にエコーを確認、卵胞が育っていなければ、

FSH/HMG 150単位うつ、2-3日後に診察して注射の変更・増量等の方針を検討するのが宜しいと思います。」

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。