【Q&A】2度の良好胚移植の陰性について~田中先生

グレードのいい受精卵を移植しても、良い結果につながらない…

着床障害なのでしょうか?

何か対策は打てるのかな?

田中先生に聞いてきました

セントマザー産婦人科医院田中 温 先生 順天堂大学医学部卒業。膨大な数の研究と実験は毎日深夜にまで及び、1985 年、ついに日本初のギフト法による男児が誕生。1990 年、セントマザー産婦人科医院を開院。現在も研究と実験に精力的に取り組んでいる。日本受精着床学会副理事長。順天堂大学医学部客員教授。

ピヨさん(29歳)

このまま治療を続けてもいいのかをご相談したいです。
現在凍結胚移植を行っており、1度の採卵で、

5日目胚盤胞:4つ
6日目胚盤胞:1つ
初期胚凍結:4つが凍結保存されました。

移植は、
1度目:4AA胚盤胞移植 化学流産診断(BT11時点 血中HCG:7.7)
2度目:4AB胚盤胞移植 陰性という結果に終わってしまいました。

見た目でしかないので、参考程度だとはわかっているのですが、残りの胚のグレードを伺ったところ、4BB、4BC、3BBと聞きました。

まだたった2回の移植・・・とは思っているのですが、4AAと4ABの良好胚を移植しても結果が出ず、それよりもグレードが悪い胚を移植していい結果が出るのか・・・と不安な気持ちになっています。

もうすぐ30歳ではありますが、自分と同年代の方だと1〜2回の移植で半数以上の方が妊娠されている印象があります。

妊娠不成立には受精卵の染色体の問題が大きいとはいうものの、着床障害という言葉もちらつき、このまま移植をしてもいいのかと迷いも出てきています。

現状での追加検査等はまだ検討するには早すぎるのでしょうか。ご意見を伺いたいです。

 

一昨年から開始された着床前診断の臨床研究が現在も行われており、まだ途中ですのではっきりしたことはまだ出ておりませんが、4AAや4ABなどという分類は決して胚の染色体を正確に表しているものではないということが分かってきております。特に1度目に流産していることを考えますとあなたの場合には着床前診断をされることをお勧めいたします。染色体に異常があればいくら内膜の着床の状態が良くても結果は出ません。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。