脚 をスラッと

夏に向けてコロナ太りを解消。2週間でスッキリを目指す!

コロナ禍で体重が増えてしまったという人、多い はず。でも、夏本番に向けて今のうちにスッキリ したいところ。運動が苦手でも毎日少し頑張れば、  2 週間で効果が感じられる方法を、トレーナーの   老久保あゆみさんに教えてもらいました。

ーソグスSuAiーナー 老久保さん 1984年富山県生まれ。加圧トレーニングを中心としたパーソナルトレーニング スタジオSuAi(スアイ)主宰。コンセプトは「ココロとカラダのサポート」。武蔵 小杉と調布のスタジオで指導するほか、今年2月からオンライントレーニングも 開始( https://www.kaatsu-supple.com/)。KAATSU JAPAN認定加圧インストラクター、ダイエット検定1級取得。https://suai.tokyo/
太ももやふくらはぎの太さが気になる人は、筋肉が硬くなっている場合が多いです。まずは脚全体の筋肉をしっかりほぐし、むくみをとってからストレッチ、筋トレを行うことが大事です。

太ももの筋肉をほぐす

脚の筋肉のこわばりやハリを解きほぐし、筋膜をリリース。太ももの外側を膝から足の付け根まで5 カ所に分け、手のひらの手首に近い硬い部分で1 カ所につき2、3 回円を描きながらゴリゴリほぐします。内側も同様に。左右の脚で行います。

ふくらはぎをポンポン叩く

足首から膝まで上がっていくようにふくらはぎをポンポンと連打。イタ気持ちいいぐらいの強さで。足のむくみが改善されます。テレビを観ながらでもやってみましょう。

膝下の筋肉をほぐす

すねの外側のくぼみに両手の親指を差し込み、残りの指はふくらはぎに。はさむように押しながら前脛骨筋とふくらはぎをマッサージ。足首近くからひざ下まで、硬く凝った部分をほぐします。反対の脚も同様に。

鼠径部を伸ばして滞りを解消

鼠径部のリンパのツボを刺激するストレッチで、下半身のむくみを解消します。骨盤を平行に保つことがポイント。バンザイをしたほうが体幹を使うのでより効果的です。左右の足を変えてそれぞれ30 秒ずつキープ。

スクワットで内ももをスッキリ

鍛えにくい内ももにはスクワットが効果的。肩幅の1.5 倍に脚を開き、つま先は45 度外に向け、かかとを重心にしてひざと床が平行になるぐらいまで曲げます。つま先とひざが同じ向きになるように。内ももとお尻、裏太ももに効いている感じがあればOK。上下に20回×3セット

専門家アドバイス

 

硬くなっている筋肉をほぐし、ストレッチと軽い筋トレをするだけで体も気持ちもスッキリ!自律神経が整い、ホルモンの分泌も正常になっていきます。1日10分でもいいのでやれそうなことからぜひ挑戦してみてください。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。