リンパ節を開き、 全身の流れをスムーズに

夏に向けてコロナ太りを解消。2週間でスッキリを目指す!

コロナ禍で体重が増えてしまったという人、多い はず。でも、夏本番に向けて今のうちにスッキリ したいところ。運動が苦手でも毎日少し頑張れば、  2 週間で効果が感じられる方法を、トレーナーの   老久保あゆみさんに教えてもらいました。

ーソグスSuAiーナー 老久保さん 1984年富山県生まれ。加圧トレーニングを中心としたパーソナルトレーニング スタジオSuAi(スアイ)主宰。コンセプトは「ココロとカラダのサポート」。武蔵 小杉と調布のスタジオで指導するほか、今年2月からオンライントレーニングも 開始( https://www.kaatsu-supple.com/)。KAATSU JAPAN認定加圧インストラクター、ダイエット検定1級取得。https://suai.tokyo/

 

太りの原

新型コロナウイルス感染予防で外出を控えるようになり、 ステイホームを続けているこ とが体重増加のいろいろな原 因を生み出しています。

的な運動不足

リモートワークや自粛によっ て、外出の機会が大きく減 り、運動不足に。活動量が 減ったことで、カロリー消費 も少なくなっています。

力の

運動量が減ったことで、筋力 も低下しています。筋肉量 が減ると基礎代謝が落ちて しまうので同じ量を食べて いると太ってしまいます。

食生活の変化

自宅にいることで間食が増 えて太る原因に。また、デリ バリーサービスの利用でカ ロリーや塩分が過多になり、 むくみが出やすい体質に。

1 日 20 ~ 30 分の有酸素運動が理想的ですが、それは難し いという人も。簡単で、かつ 短期間で効果の出る方法を教 えてもらいました。

血流を促進し、リンパの流れ を良くすることでむくみをと ります。特に血の巡りが良く なれば、冷え性も緩和され、 代謝力がアップします。

肉を

硬い筋肉は血管を圧迫し、血 流を悪くします。逆に緩める ことで血流も良くなり、自律 神経も整い、それによって内 臓の働きもアップします。

肉を

筋肉を鍛えることは引き締 め効果があるだけでなく、体 全体の基礎代謝がアップす るので、効果的に痩せること が期待できます。

節を全身の

血液循環に入っていけない老廃物や細菌類を引き受けているリンパ。この流れが滞るとむくみ が生じます。全身のリンパの流れを良くすることがコロナ太り解消の第一歩。まずは5 カ所の リンパ節を開くことから始めましょう。

1.鎖節を

背中を少し丸めるようにして、鎖 骨のくぼみに指を揃えて入れて 押します。内側から 3、4 カ所に 分けて。1 カ所につき2、3 秒ずつ、強く押しすぎないように。

2.脇

脇の下にあるたくさんのリンパの流れを良くすると二の腕の引き締めに。二の腕から脇の下に向かって、手のひらで表面をさすります。左右10 回ずつ。

お腹をマッサージ

お腹に手のひらをあて、やさしく右下から時計回りに腸に沿って「の」の字に回す。お腹のリンパをマッサージすることで腸が活性化し、内臓の冷えも解消できます。

太もものリンパを流す

太ももを両手でつかむようにして、膝から股関節に向かって優しい力でさすります。左右10 回ずつ。足のむくみがとれ、それだけでも脚痩せが期待できます。

ふくらはぎのリンパを流す

足首あたりに左右の手のひらをあて、徐々に上へ進み、ひざの裏側に押し流すようにマッサージ。力は軽めでOK。これだけでふくらはぎもスッキリ軽くなります。

専門家アドバイス

クリームやオイルを使うと良いですよ。お風呂でボディソープを使うのもおすすめ!体を洗うついでにリンパを流しましょう。

 

 

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。