亜鉛不足が原因かも

妊活にも重要!

気になる体調不良は、 亜鉛不足が原因かも!?

亜鉛の働きは全身に及ぶため、 不足すると数々の不調に…。

あまり知られていない亜鉛の働きを、 京野アートクリニックの 京野先生にお聞きしました。

 

京野 廣一 先生 福島県立医科大学卒業後、東北大学医学部産科婦人科学教室入局。1983年、チームの 一員として日本初の体外受精による妊娠出産に成功。1995年レディースクリニック 京野(大崎市)開院。2007年、京野アートクリニック(仙台市)開院。2012年秋、東京・ 高輪に新クリニック「京野アートクリニック高輪」を開院。最近は落語、ジャズと食べ 歩きを楽しんでいらっしゃるという先生。「東京は面積は狭いですが、いろいろおもし ろい所、満載です」とのこと。落語は末廣亭、鈴本演芸場、浅草演芸場など、ジャズはブ ルーノート東京、ビルボード、コットンクラブに出かけられるそう。散策しながらお好 きな蕎麦屋やイタリアン、チャイニーズのお店なども開拓し、enjoyされています。

体の成長や味覚、免疫機能を 正常にサポート

亜鉛とはどのような栄養素ですか?

亜鉛は鉄やカルシウムと同じミネラルのひ とつで、体の中に存在して、生命の維持を正 常に保つために欠かせない栄養素です。また、 300種類もある酵素の構成成分として、た んぱく質やDNAの合成に関わり、新しい細 胞を作る働きをします。亜鉛はこのように重 要な役割をもつ栄養素です。

他にもある亜鉛の働きを教えてください。

亜鉛は新陳代謝が活発な器官にて活躍し、 その器官が正常に機能するようにサポートし ています。

代表的なのが舌にある味蕾という器官です。生殖器官も細胞の入れ替わりが多いとこ ろなので、男性の精子づくりを活発にします。 また、体の中に侵入してきたウイルスや細菌 を排除する免疫機能も正常にします。亜鉛の 働きは、実に多彩です。

亜鉛の上手な摂り方を教えてください。

亜鉛は体の中では作られないので、毎日食べ 物から摂る必要があります。牡蠣や牛肉、豚レ バーなどの魚貝類や肉類、豆類に豊富に含まれ ています。ビタミン C やクエン酸と一緒に摂ると、 亜鉛の吸収を助けてくれます。牡蠣にレモン汁 を添えるのは理にかなった食べ方なんですね。

亜鉛を多く含む食品

【魚貝類】 牡蠣、煮干し、するめ、ウナギ蒲焼き、た らこ等

【肉類】 ビーフジャーキー、豚・牛・鶏レバー、ラム・ 豚・牛肩肉等

【豆類・その他】 凍り豆腐、そら豆、レンズ豆、卵黄等

不足すると全身に影響。 薬物治療になるケースも

亜鉛が不足するとどのような問題が起こ りますか?

新陳代謝の活発な器官ほどダメージを受け ます。成長期の子どもでは、身長が伸びない といった問題が起こります。成人では舌や胃 腸、肌などに影響が出て、皮膚炎、食欲低下、 慢性下痢、味覚低下、風邪をひきやすく治り にくいなどの不調があらわれます。男性では 生殖器官が正常に機能しにくくなります。

治療が必要になるケースもありますか。

不足した状態が進行すると亜鉛欠乏症にな り、成長障害や味覚障害、性腺機能不全や性 腺発育障害などに罹ることもあります。その 場合は、医療機関で薬物治療が必要です。今 春から、医療用医薬品の亜鉛製剤が低亜鉛血 症の方にも処方できるようになりました。こ れにより患者さんは保険内で治療を受けられ るようになっています。

体調不良も亜鉛不足が関わっているとは知 りませんでした。

実は医療機関でもあまり認知されていませ ん。特に異常がないと言われるのに体調不良 が続いている場合は、主治医に亜鉛欠乏症に ついて相談してみるとよいでしょう。

健康維持に必要な量はどれくらいですか。

1 日の摂取量は成人男性 10 ㎎、女性 8 ㎎、 妊婦はプラス 2 ~ 3 ㎎と厚労省が定めていま す。ですが実際は、 1 日平均 6 ~ 8 ㎎程度し か摂れていないのが現状です(グラフ参照)。 その理由として、動物性たんぱく質の摂取量 が少ないことや、野菜中心の偏った食事、加 工食品ばかり食べる食生活です。特に加工食 品に入っている食品添加物は、亜鉛の吸収を 妨げてしまうものがあるので、そればかり食 べていると、亜鉛不足に陥ります。  最近、高齢者だけでなく 20 ~ 30 歳代の若 い人たちに味覚障害が増えていることが問 題になっています。

亜鉛はセックス・ミネラル。 女性より男性に必要な栄養素

『ジネコ』読者には、生殖機能と亜鉛の関 わりが気になります。

昔から亜鉛にはセックス・ミネラルと呼ば れることもあり、活発な精子作りに関わって
いると考えられています。亜鉛は骨や皮膚、 肝臓、腎臓などに存在しますが、男性の精巣 や前立腺にも多くあります。思春期に亜鉛が 不足すると性腺の発育が遅れ、成人では生殖 能力が衰えて、不妊症の原因になります。

ある大学病院の泌尿器科で行った調査で は、不妊治療中の男性患者の精子濃度、運動 率、奇形率に異常がある患者に亜鉛不足が認 められたそうです。
また、韓国人に比べて日本人の精子濃度の低 下も報告され、亜鉛不足が考えられています。 子どもを望む男性にとって亜鉛はとても大切で 必要な栄養素といえ、当クリニックでも治療と 併用して亜鉛を摂る男性患者さんは多いです。

予防的に亜鉛サプリメントを摂る場合の注 意点を教えてください。

亜鉛もそうですが、ミネラルは多すぎても 健康によくありません。亜鉛により銅の吸収 が減少することがあるので、過剰に摂ると銅 欠乏症になることもあります。ほかにも 1 日 150㎎以上の摂取でめまいや胃の不快症 状、下痢などの報告もあるので、適量は主治 医と相談しながら利用しましょう。

最後に、メッセージをお願いします。

日本の食卓は、半数以上が加工食品で占め られていますが、加工食品には亜鉛の吸収を 妨げる成分が入っています。共働きのご家庭 にとって毎日の食事づくりは負担ですが、健 康を守るためにも、子どもを授かるためにも 自炊をして、バランスの良い食生活を心がけ ましょう。また、肝臓でアルコールを分解す る時にも亜鉛が使われるので、お酒をたくさ ん飲む人は亜鉛不足に気をつけましょう。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。