【Q&A】低AMH 高FSHですが、何か方法はあるでしょうか?~浅田先生

低AMHで高FSH、30代前半の年齢を考えると、早発閉経の疑いも…

こんな時、どうしたらいいの?

浅田先生に聞いてきました

 

浅田レディースクリニック浅田義正先生  名古屋大学医学部卒業。1993 年、米国初の体外受精専門施設に留学し、主に顕微授精を研究。帰国後、日本初の精巣精子を用いた顕微授精による妊娠例を報告。現在、愛知県の名古屋駅前、勝川、東京・品川にクリニックを開院。著書に『不妊治療を考えたら読む本』(講談社)など多数。

あやさん(32歳)

不妊治療を始めて1年半になります。
始めた時点で、AMH0.01、FSH50〜80のため、最初から顕微授精をしています。
最初に1年、地元の病院に通院し、結果が出ないため、都内の自然周期で行う病院に転院しました。
半年前にAMHを測定したら、0.01も無く、測定ができなくなってしまいました。
ピルや、クロミッドを試していますが、この半年間、卵胞も育たず、1個も採卵できていません。
先生は「採卵ができれば、年齢が若いから可能性はある」と言ってくれていますが、このまま、卵胞が育つのを待っている間に、卵子の在庫がゼロになり、閉経してしまうのではないかと怖いです。
何か他に方法はないのでしょうか?それとも、待つしかないのでしょうか?
自分は子供が欲しいので、卵子提供は考えていません。

生理が不順になって2年間くらいが、早発卵巣不全、早発閉経の有効な治療ができる期間であり、その以降になるとますます難しくなります。

FSHが下がったらクロミッドを服用するという治療をされているようですが、それでは全く不十分です。私自身はこのような方に対し、最後の手段として、FSHとLHをきちんとコントロールして卵子が発育する環境を作り、半年前から育ち始めている卵子を上手に育てて採卵する、という方法をとっています。

今のままでは非常に効率が悪いと思いますので、適切な治療のできる施設に転院することをお勧めします。もう手遅れとなっている可能性も否定できませんが、できるだけのことをやりたい、というのであれば、まず転院することが重要でしょう。

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。