【Q&A】コロナワクチン男性への影響は?~藤本先生

コロナが猛威を振るっている現在、ワクチンの影響が気になる所です。

女性へのメッセージは学会などから行われているようですが…男性は?

藤本先生に聞いてきました

 

藤本 尚先生

日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医、臨床細胞学会細胞診専門医。札幌医科大学産婦人科、神谷レディースクリニック 副院長を経て、医療法人社団 さっぽろARTクリニック開院し理事長に就任。2019年5月 医療法人社団 さっぽろARTクリニックn24開院。

 

コロナワクチン接種の件で、妊産婦への情報はあるものの、男性への情報はないので不安です。
例えば、Instagramでは、摂取すると精子の数が減るとか見かけたり。
実際どうなのでしょうか?

新型コロナワクチンによる、妊娠中の胎児への影響や、妊娠転帰、妊孕性に関するデータはすでにいくつも報告されていますが、男性の生殖能力に関する論文は確かにあまりありません。探してみると、アメリカの権威のある論文雑誌JAMAに男性の生殖能力に関する研究論文が発表されていました

論文タイトルは『Sperm Parameters Before and After COVID-19 mRNA Vaccination』というタイトルで結果を先に記載すると、COVID-19mRNAワクチン(ファイザー/モデルナ製)の接種により男性の精子に関する各種パラメーター(精子濃度、精液量、運動率)に悪影響を及ぼさないと報告しています。

具体的には18~50歳の健康男性45人を対象として、ファイザーあるいはモデルナ製の新型コロナワクチン接種前後で精子に関する各種パラメーター(精子濃度、精液量、運動率)を調査しています。参加者は禁欲期間2~7日とし、初回クチン接種前と2回目のワクチン接種後約70日前後(参加者の精液採取の中央値がワクチン接種後70日)に精液を採取しています。結果の解析では、精液の各種パラメーター(精子濃度、精液量、運動率)はワクチン接種前後で統計学的に有意な低下は認めず、むしろ精液量と運動率では有意にワクチン接種前後で増加を示し、精子濃度は有意差はないものの増加傾向を示した。というのが内容になります。

この論文は45人という少人数のデータなので、もう少し人数の多い大規模データを見たいところですが、現時点で入手できるデータはこの論文くらいなので今後の報告を待ちたいと思っています。

以上現時点で入手できるデータからは、ワクチン接種により男性の精液所見の悪化は認められないと言えるものと思います。

最後に論文のURL記載しておきます。

https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2781360?resultClick=1

>全記事がドクター編集!

全記事がドクター編集!

不妊治療に関するドクターの見解を取材してきました。